2017年12月11日

ワンキーでベストラップを目指せ!『Switch Lanes』

free-171211-01.JPG

レースゲームには、色々なものがありますよね。
F-ZEROのようなエアカーによるSFレーシングや、リッジレーサーのような、ポリゴンのリアルレーシングとか。

フリーゲームにも、色々なレースゲームがありますが、今回紹介するSwitch Lanes(すいれん)は、一味変わったレースゲームです。
というのも、このすいれんは、ワンキーレースゲームなのです。

■■■ゲームのシステム
先ほども紹介したとおり、このすいれんで使うキーはZかスペースのどれかひとつだけ。
このキーを押すと、マイカー(?)は加速し、離せば減速するようになっています。
でも、これだけだと、ただ押していればいいという気がしますよね? そこまで世の中甘くありません(笑

■■■同時に覚えゲー
コースの各所にはジャンプ台があります。 そこからジャンプできるわけですが、当然のことながら、加速がついてる状態で飛べば遠くまで飛び、そうでなければ、近くまでしか飛びません。

free-171211-02.JPG
▲ そーれ、ジャンプ!

さらにコース各所には、加速できるリングと、減速リングも配置されており、さらに複数のレーンが縦に並んでいるところもあります。

free-171211-03.JPG
▲ コースを間違えると、このようなドツボなコースに・・・(青リングは減速)

つまり、ベストなルートを覚え、そこを通るための最適な速度操作を覚え、そのとおりに操作することも必要になってくるのです。
ワンキーながら、なかなかゲーム性がありまくるレースゲームじゃありませんか!

■■■走ってみての感想

やはり、面白いゲームでした。ただ加速すればトップに立てるというわけではなく、何回も走りこんでコースを覚えなくてはならないことは、他のレースゲームと同じ。 さらに、ワンキーというシンプルさが、その面白さをさらに加速させます。
さらに、通常はライバルカーも出てきますが、それらを登場させないようにして、いわゆるフリー走行もできるなど、ユーザーへの配慮もばっちりです。
コースもとても作りこまれていて、なかなか面白いです。

そうそう、このゲームはキーボードにしか対応していないので、JoyToPadのような、ジョイパッドの入力をキー入力に置き換えるツールを使うと、さらにプレイしやすくなりますよ。

この『すいれん』、読者の皆さんもプレイしてみてはどうでしょうか?^^

Switch Lanesは TERU-soach. 氏の作品で、こちらからダウンロードできます!

※次の更新は、12月14日、師匠のJava道場の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:30| その他のゲーム情報 | 更新情報をチェックする