2018年01月25日

MoonShell for PSPを紹介!~PSPで音楽や画像をさらに楽しもう!~

 ある日、裏編は、PSP用のマルチメディアツールについて調べておりました。記事を書くために。
 そして……見つけました! 動画こそ見ることはできないものの、音楽や画像を再生できて、無改造のPSPでも使うことができるツールが!
 それが今回紹介する、『MoonShell for PSP』です。

~まずは導入
 まずは導入からです。『MoonShell PSP』でぐぐると、紹介しているサイトが見つかるので、そこをたどっていって、圧縮ファイルをダウンロードしましょう。
 ダウンロードできたら、次は解凍しましょう。解凍したフォルダの中を見ると、20111222_MoonShellForPSP_Ver100というフォルダがあり、さらにその中に、MSFORPSPというフォルダがあると思います。 そのフォルダをそのまま、メモリースティックの、PSPフォルダの中、GAMEフォルダの中にコピーしましょう。

media-1801-01.jpg

 なんと! たったこれだけで導入は完了、すぐに使うことができます! とっても簡単ですね。

 実行も簡単。PSPのメニューの『ゲーム→メモリースティック』から、MoonShell for PSP』を選べばいいだけです。

media-1801-03.jpg
▲ このアイコンだ!

~さぁ、音楽を再生だ!
 さて、音楽を再生する方法ですが、これもとっても簡単! ファイルリストが開くので、再生したいファイルを選ぶだけです!

media-1801-04.jpg

 上のスクリーンショット、一番上に左向けの矢印がありますが、これを選択すれば、前のフォルダに戻ることができます。また、リストの中で、右向け矢印がついているものが、再生できるファイルです。
 また、このツールでは、音楽だけでなく、先ほどにも話した通り、画像や、さらにテキストファイルも開くことができます。
 ちなみに対応しているファイル形式は、721、bmp、flac、jpg、m4a、mdx、mid、mod、nsf、ogg、pdx、png、psd、tta、wav、wma、mp3、gbs、hes、ay、kssと、とても多くのファイル形式に対応しています。通常のPSPでは再生できない形式も再生できるようになるのは嬉しいですね。

 動画が再生できないのが残念ですが、それ以外ならばっちりのMoonShell for PSP。これを使って、今は眠っているPSPを再活用してみませんか?

※次の更新は、2月1日、特集「面白ランチャー大特集!」の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 11:03| PCメディア情報 | 更新情報をチェックする