2018年02月08日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第五回:『トランシルバニア』(1983年・スタークラフト)

ch-1802-00.JPG
※ここに掲載された画像は、問題があれば削除いたします。


 うむ、師匠Tである!
 今月は、1983年のトランシルバニアという作品じゃ。
 吸血鬼や狼男といった、ヨーロッパの怪物たちが登場して、ホラーの雰囲気を盛り上げたり、時間制限があったり、先ほどの狼男から逃げたりといった、いろいろなギミックがあって、とても面白い作品じゃ。

 それじゃ行くぞ。

どんなゲームも、完全制覇じゃ!

~本編
ch-1802-01.JPG
この切り株の前からスタートじゃ!
心の準備はよいか?

ch-1802-02.JPG
森を歩いていくとノートが落ちておった。これにヒントが書いてあるのじゃろうか……。
そうそう、このゲームには、5つまでしかアイテムを持てないという制限があるので気を付けるべし。
用の済んだものはその場に置いていくことも必要になるぞ。

ch-1802-03.JPG
丸木小屋の前に来たぞ。この家の中に、何か役に立つものがあればいいのじゃが……。

ch-1802-04.JPG
丸木小屋の中に入ったが、一見したところ、何もないように見える。
じゃが、ここであることをして、仕掛けを動かすと……?

ch-1802-05.JPG
むむ、壊れた荷馬車が止まっておる。
通り過ぎるべきか、それとも見てみるべきか……。

ch-1802-06.JPG
棺桶……。この中に何か入っておればいいのじゃが。

ch-1802-07.JPG
出た! 狼男じゃ! こいつに出会ったら、すぐに逃げるべし。移動できない方向を選んだり、移動以外の行動をすると、即こいつのえさになってゲームオーバーじゃぞ。そうそう、ここでは逃げ場がないように見えるが、入ったり、下りたり、というのも移動に入るので覚えておくように。

ch-1802-08.JPG
なんとか、狼男をまいて、墓のところまできた。
十字架が落ちておるのう。トランシルバニアの闇の主、吸血鬼といえば……?

ch-1802-09.JPG
何やら豪華そうな屋敷の前にきたぞ。
何か役立つものがありそうな気配じゃのう。

ch-1802-10.JPG
階段をのぼるべきか、それともまず、落ちているパンをとるべきか……?
持っていけるアイテムは5つまでということを考えておかねばならぬぞ。

ch-1802-11.JPG
こ、これは!?
これと、もう一つ、途中で手に入れたあのアイテムがあれば、ついに! あの忌まわしい狼男を倒すことができるのじゃ!

ここから先は君の目で確かめるのじゃ!!
健闘を祈っておるぞ!


※『トランシルバニア』は、スタークラフトの製品です。この記事に使われている画像の二次使用を禁じます。
posted by 裏編 at 09:30| チャレンジARS | 更新情報をチェックする