2018年03月19日

URAURA!Game Review:グラディウス外伝

~いざ、出撃!
さて、裏編の印象に残っていたり、好きなゲームを紹介するこのコーナー。
今月はコナミの『グラディウス外伝』をレビューしましょう。
このゲームのポイントは、『新機軸』と、『ユーザーフレンドリー』です。

~新機軸
まずは新機軸から紹介しましょう。
新機軸のひとつは、パワーアップシステムです。
従来のグラディウスシリーズでは、パワーアップの仕方を選べるようにはなっていますが、基本的には自機はビックバイパー一種類だけとなっています。ですが、このグラディウス外伝では、最初に自機を選ぶようになっており、その自機によってパワーアップが異なるようになっているのです。
パワーアップが違うと自機も違うわけですから、たとえばビックバイパーでクリアしたら、次は別の機体で……というように、やりこもうという気になれますよね。
さらに、ステージごとのギミックも、これまでの作品からは考えられないられないような、凝ったものになっています。例えば、破壊するとモアイが崩れ落ちたり、レーザーを発射するモアイがいたり、地形や敵や弾を吸い込むブラックホールが出てきたり……。
今までのシリーズとはまた違った新鮮さが感じられて、さらに面白く感じられるのではないかと思います。
あと、これはちょっと新機軸とは違うかもしれませんが、敵や自機のグラフィックが、従来の作品よりもさらにかっこよく描きこまれています。まさに、プレイステーションならではのグラディウスと言っても過言ではないかもしれませんね。

~ユーザーフレンドリー
次に、『ユーザーフレンドリー』についてです。
まず、従来のシリーズでは、パワーアップゲージの並び方は、『スピード→ミサイル系→ダブル系→レーザー系→オプション→バリア系』と、常に一定でした。
しかし、『グラディウス外伝』では、この順番を自在に並び替えることが可能になったのです!
これによって、オプションを最初のほうに配置して、やられた後の建て直しがスムーズにできるようにしたりとか、バリアを最初のほうにする、といったパワーアップの戦略を考えることが可能になったのです。
さらに、パワーカプセルもたくさん出てくるので、やられた後の復活も容易になっているのが、初心者には嬉しいところです。
あ、もちろん、難易度設定もできるので、さらに初心者にもとっつきやすくなってますよ。

~最後に
さてさて、ここまで『グラディウス外伝』について説明してきましたが、どうでしたでしょうか?
このゲームは、裏編の、一番のお気に入りのひとつで、PS3どころかPS4までが発売され、PS2用に最新作『グラディウスⅤ』が発売されている現在でも、時々取り出してプレイしています。そのぐらい、とても面白いゲームなのです。
読者の皆さんも、ぜひプレイしてみてはどうでしょうか? やりてのシューティングゲーマーも、初心者の人も楽しめるグラディウスですよ^^

※次の更新は、3月22日、「LGP講座(かり」の予定です。お楽しみに!

posted by 裏編 at 09:12| その他のゲーム情報 | 更新情報をチェックする