2018年03月26日

フリーソフトでWMPをもっと活用!

~WMP、使ってますか~?

Windowsに標準装備されているメディアプレイヤー、WMPことWindows Media Player。みなさん、使ってますか~?
中には、フリーソフトのほうが軽いからと、そちらのほうを使っている方も多いのではないでしょうか?

もったいない!

フリーソフトで公開されているWMPをカスタマイズできるツールを使えば、WMPをもっともっと楽しむこともできるんですよ。

~プラグインでビジュアルを強化

プラグインと呼ばれるソフトをWMPに組み込むことで、WMPの機能を広げることができます。
裏編がお勧めするのは、FRUITY (フルーティ)と、SWEETY(スウィーティ)の二本。
前者は、WMPにレベルメーターを表示させる機能を追加するプラグイン、後者は歌詞を表示させるものです。

特にフルーティのほうは、スクリーンショットを見てもわかる通り、表示されるメーターもかなり本格的で、しかも細かいカスタマイズもできるので、音楽を聴きながら、画面を見て楽しみたい人にも、本格的にサウンドを解析したい人にもお勧めです。

pm1803-01.JPG
▲ フルーティ導入後の画面

スウィーティのほうも、マシンパワーが足りなくても動作できたり、フェードアウト効果もあったりと、歌詞を見ながら聞きたい人にとってもおすすめだと思います。

なお、両者とも、IT雑技団の作品です。 ダウンロードはこちらからどうぞ。

・FRUITY (フルーティ) http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se246529.html
・SWEETY(スウィーティ) http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se181249.html

~WaveVisualizerでやっぱりビジュアルを強化

WaveVisualizerは、音楽に合わせて、波紋が広がるようなエフェクトを表示させるものです。
DirectX9やps_2_0以上に対応したグラフィックカードが必要ですが、こちらも音楽を聴きながら、画面を見て楽しみたい人におすすめだと思いますよ。

WaveVisualizerは、punisher 氏の作品で、こちらからダウンロードできます。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se385721.html

~スキンで外観をかっこよくorかわいく

スキンと呼ばれるものを導入することで、外観を変えることができます。
インターネットには、色々なスキンがありますが、裏編が紹介するのは、この二本です。

pm1803-02.JPG
▲ Cosmic Player

pm1803-03.JPG
▲ WMP-Skin [ きつね耳 ぷれいやー ]

上のスキンはとてもかっこいいし、下のほうはキツネ耳の女の子がかわいいですよね。
ちなみに、下のきつね耳ぷれいやーは、ボタンにカーソルを合わせると、女の子がにっこりしますよ^^

また、フリーソフトのツールを使用することで、自作のスキンを作ることもできます。自信のある方は作ってみてはどうでしょうか?

なお、上のスキンは、こちらからダウンロードできますよ。

・Cosmic Player http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se160876.html
・WMP-Skin [ きつね耳 ぷれいやー ] http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se206412.html

~まだまだ、WMP!

この記事、いかがでしたでしょうか?
フリーソフトのメディアプレイヤーにお株を奪われがちなWMPですが、まだまだ。
色々なツールを使うことで、まだまだ現役で頑張り続けることもできます。

フリーソフトもいいですが、たまにはWMPにも目を向けてみませんか?

※次の更新は、4月2日、特集『OpenOffice.org Portableを使ってみました!』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:13| PCメディア情報 | 更新情報をチェックする