2018年07月19日

レトロゲーレビュー・ギャラガ88【1987年/ナムコ(現・バンダイナムコゲームス/AC、PCE他】

※本記事では、ゲームの紹介のために、ゲームの画像を引用させていただいております。
 ここに掲載されている画像は、問題があれば削除いたします。
 また、ここに掲載されている画像の二次使用を禁じます。

【STGには色々ありますが……】
 縦スクロールに横スクロール、3Dシューティング……シューティングには色々な種類のものがあるが、昔からの固定画面型シューティングも、それらに負けてはいない。
 コズモギャング・ザ・ビデオや、『ナムコ・クラシックコレクション』のギャラガアレンジメント、ギャラガレギオンズなど……。
 やはり、シンプルに楽しめるのが、このタイプのゲームの魅力だろうか。
 さて、今回紹介するのは、その固定画面型シューティングの中でも、筆者がとても面白いと思うゲーム、ギャラガ88である。

【無印についておさらい】
 さて、まずは前作であるギャラガについて紹介しよう。このギャラガはギャラクシアンのような飛来してくる敵機を撃ち落としていく典型的な固定画面型STGであるが、それだけにとどまらず、パワーアップという要素も兼ね備えた傑作である。

 ゲームがスタートすると、まずは左右から敵機が飛来して編隊を組む。そしてそれから敵が攻撃を開始していくのだが、ここから、ギャラクシアンとは違ってくる。

 まず、ボスギャラガは時々、弾の他に、トラクタービームというビームを撃ってくる。これにあたると、なんと自機はそのボスギャラガにとらわれてしまうのだ!

ret1807-01.JPG
▲ 自機が、ボスギャラガのトラクタービームにとらわれてしまった!

 だが、これで終わりではない。このピンチは、逆にパワーアップでのチャンスでもあるのだ!
 捕らわれた後、そのボスギャラガが飛来したときに撃ち落とすと……。

ret1807-02.JPG
▲ 先ほどのボスギャラガが飛んできたぞ! 撃ち落とせ!

 なんと、その捕虜となった自機が、現在の自機にドッキングして、デュアルファイターとなるのだ! すると、同時に並列に二発弾を発射することができるのだ!

ret1807-03.JPG
▲ 救出成功! これでデュアルファイターにパワーアップだぜ!

 このように、敵にわざと捕らわれて、そして奪還してパワーアップという、斬新な要素を持つのが、このギャラガの魅力だろう。

 また、ギャラガの魅力としては、敵がいろいろな軌道で飛んでくるチャレンジングステージも忘れられない。

ret1807-05.JPG
▲ 敵の軌道が多彩で美しいチャレンジング・ステージ

【そして88】
 さて、そしてギャラガ88である。
 この88が、前作と変わったところは、まずはグラフィックだが、さらにパワーアップしたのがパワーアップである。

ret1807-06.JPG
▲ 進化したグラフィック。だが、それだけではない

 確かにグラフィックはきれいになったが、それより自機を見ていただきたい。本ゲームでは、デュアルファイターの状態でゲームをはじめることができるのだ! そして、デュアルファイターもまとめて敵につかまってしまうのだ!
 では、それを救出するとどうなるか……。

ret1807-07.JPG
▲ 捕虜になったデュアルファイターを救出すると……ま、まさか……!

なんと、三機合体して、三発並列発射することのできる、トリプルファイターとなるのだ!

ret1807-08.JPG
▲ 降臨! トリプルファイター!

 デュアルファイターの場合、前作もそうだが、二発の弾の間が空いているのが弱点だったが、トリプルファイターの場合、その間に一発入るので、その弱点を見事にカバーすることになるのだ!
 また、1機だけのときでも、一気にトリプルファイターになれるアイテムもあったりして、なかなか面白い。
 このように、パワーアップが、さらに奥深くなっているのが、このギャラガ88の一番の特徴といえるだろう。

 さらに、チャレンジングステージは、ギャラクティック・ダンシングと名を変え、ワルツやタンゴなどのBGMにあわせて、敵機が前作よりも美しい軌道で飛んでくるという変身を果たしている。

ret1807-09.JPG
▲ ザッツ・ギャラクティック・ダンシーング!

 さらにさらに。縦スクロールっぽいステージもあったりするのが、前作と大きく変わったところだ。
 だがこのステージ、2回しか登場しないのが残念である。

ret1807-11.JPG
▲ 縦スクロールライクなステージもあるぞ!

 さらにさらにさらに、あるアイテムを集めると、ボーナスとともにさらに難しいステージ系列に移動したりするといったフィーチャーもあって、とても面白く進化を果たしている。

ret1807-10.JPG
▲ ディメンション・ワープ!

 このギャラガ88は、オリジナルであるアーケードやPCエンジン版の他、Wiiのバーチャルコンソールでも、アーケード版やPCエンジン版をプレイすることができたりするので、興味があればプレイしてみてはどうだろうか? この新時代の固定画面型シューティングの前に、思わず燃えること間違いなしである。

※引用元:ファミコン版ギャラガ、PCE版ギャラガ88より



※次の更新は、7月23日。NIKONIKO CINEMAの予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 07:39| その他のゲーム情報 | 更新情報をチェックする