2020年05月11日

写経でプログラミング!? SHAKYO.ioを体験!

 新型コロナで外出自粛の中、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 ネットや動画を見るのもいいですが、それだけで一日を過ごすなんてもったいない!
 
 もったいない!

 この自粛期間を利用して、自分のプログラミングスキルを磨いてみませんか?

~SHAKYO.ioとは?

 昔からよく言われていることに、プログラミングを上達させるには、他人のプログラムを打ち込むこと、ということがあります。それによって、タイピング技術が上達することはもちろん、打ち込んでいくうちに、そのプログラムがどんなことをしているのかがわかってくるからです。
 そしてネットには、その上達法にぴったりな学習サイトがあります。それが、『SHAKYO.io』です。
 『SHAKYO.io』には、色々な言語のプログラムがたくさん登録されています。それをタイピングゲームのようにひたすら打ち込んでいくことで、プログラミングスキルの上達を図る、というものです。
 『SHAKYO.io』で取り扱っている言語には、C、C++、Java、JavaScript、Python、RubyとIT業界でよく使われている言語はもちろん、Goという新しい言語も取り扱われています。
 またプログラムそのものも、ソートやサーチ、はたまたハノイの塔など、色々なものを取り扱っています。
これがあれば、自粛期間が終了した後、すぐに実戦ができそうですね!
 この『SHAKYO.io』には有料サービスと無料サービスがあるのですが、自粛要請や非常事態宣言を受け、6月末まで有料サービスも、無料で公開されています。

~SHAKYO.IOをやってみよう!

 まず、言語、プログラムの種類をポンポンと選んでいきます。すると、さっそくプログラムリストが現れます。このプログラムをただひたすらに打ち込むだけです。

tk2005-01.JPG

 間違えた時には、ちゃんと間違えたところを表示してくれますし、直すまで先には進めない、という安心(?)設計です。

tk2005-02.JPG

 そして、最後まで打ち終わると、打った文字数や時間から、スコアを計算して表示します。高いスコアを目指して頑張りましょう!

tk2005-03.JPG

いかがでしょうか?
高いスコアを出せるようになったころ、きっとあなたのプログラミングのスキルも上がっていることでしょう!

~最後に

今回は、タイピングとプログラミングスキルを上げることができるサイト・SHAKYO.IOをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
外出自粛が叫ばれている今のこのご時世。その時間を、プログラミングスキルを磨くことに費やしてみてはどうでしょうか?
それでは!



※次の更新は、『師匠のVB.NETどたばた塾』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 11:28| Comment(0) | 特集 | 更新情報をチェックする