2020年06月02日

PCやスマホで、コミュニティFMを聞いてみよう!

ラジオ番組をPCやスマホで聞けるRadiko、とても便利ですよね!
でも、Radikoでは、エリア外のラジオを聞くのに、月額料金を払わなければいけないのが、ちょっと困りもの。

ですが!

無料で、他の都道府県のラジオ局が聞ける、と言ったら信じますか?
今回の特集は、その方法について説明していこうと思います。

~そもそも、コミュニティFMとは?

さて、いきなりですが、皆さんはコミュニティFMについて知っていますか?
コミュニティFMとは、ニッポン放送やTBSラジオなどの大手のテレビ局、ラジオ局ではなく、各都市にある小規模なラジオ局が放送しているFM放送のことです。
主に、その地域ならではの話題やお得情報を紹介していますが、音楽も放送していますし、リクエストも受け付けているところがあります。
その面白さは、大手にも負けてないと思います。
さて、最近ではこのコミュニティFMはインターネット配信をはじめており、PCやスマホがあれば、ほとんどの地域のコミュニティFMを聞くことができるようになっているのです!

~PCでコミュニティFMを聞くには?

さて、まずPCでコミュニティFMを聞く方法ですが、これには三つの方法があります。
一つは、そのコミュニティFMのホームページから、聴取ページに飛ぶこと。
もう一つは、全国のコミュニティFMをまとめているサイトがあるので、そこから聞く方法。
そして最後は、コミュニティFMを聞くためのアプリを使う方法です。
まずは、一つ目と二つ目の方法について説明していきます。

(1) 聞きたいコミュニティFMのホームページから聞く方法
まずは、聞きたいコミュニティFMのサイトをググッて、そこに飛びましょう。
すると、そのトップページに、聴取用ページへのリンクやリンクバナーがありますので、それをおもむろにクリックします。
すると、聴取用ページに飛ぶので、そこから聞くことができますよ!

tok2006-01.jpg
↑聴取用ページへのリンクをクリックするのだ!

(2) まとめているサイトから聞く方法
では二つ目の方法です。
まずは、こちらのアドレスに移動します。
https://www.jcbasimul.com/
すると、JCBAという団体のサイトに飛びますので、そこから聞きたい地域、聞きたい局を選べばOKです!

tok2006-02.JPG
↑ここから、各地のコミュニティFMを聞くことができるぞ!

~コミュニティFMを聞けるアプリ『らじれこ』!

さて、コミュニティFMを聞くためのアプリは色々ありますが、筆者は『らじれこ』をお勧めします。
この『らじれこ』は、Radikoなどを聞くためのアプリなのですが、なんとコミュニティFMを聞くための機能もついているのです!
聞き方はそれほど難しくありません。
まず、『ラジオ』のアイコンをクリックし……

tok2006-03.jpg
↑このアイコンをクリック!

『ラジオ局を選ぶ』をクリックし……

tok2006-04.jpg
↑次にここをクリック

コミュニティFMを選んで、地域を選ぶと……

tok2006-05.jpg
↑『コミュニティFM』を選んで地域を……

下のように局の一覧が表示されるので、聞きたい局を選べばOKです!

tok2006-06.JPG
↑局の一覧が出るぞ!

この『らじれこ』はただ聞くだけでなく、普通に録音したりタイマー録音したり、はたまた、録音した番組を聞けたりと、かなり盛沢山なアプリです。ですが、残念ながら、コミュニティFMのインターネット配信は、タイムフリーには対応していないので、聞き逃したり、録音し逃しても、過去の番組を聞いたり、録音したりすることはできないので気を付けてくださいね。

~スマホでも聞けるぞ!

一方、スマホでも、コミュニティFMを聞くことができるアプリは色々あります。
筆者はその中でも、『位置ラジ』がおすすめ。
この『位置ラジ』は、日本地図の中から、聞きたい局のある都市をタップするだけ、という簡単設定。さらに、それが面倒くさいという方のために、リストの中からラジオ局を選ぶこともできます。さらにさらに、お気に入りの局を登録することもできる、といたれりつくせりなアプリです。
録音機能まではついていませんが、ただ番組を聞きたいというだけなら、十分使うに値する一本です。
なお、スマホで聞く場合、筆者の環境だけかもしれませんが、なぜか途中で再生が切れる場合がありますので、ご注意ください。

~最後に

ここまで、コミュニティFMを聞く方法やアプリについて説明してきましたが、いかがでしょうか?
これを参考に、あなたもお気に入りのコミュニティFMを探して、聞いてみてはどうでしょう?
今までとはちょっと違ったひと時を得られるかもしれませんよ。



※次の更新は、『師匠のVB.NETどたばた塾』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 11:24| Comment(0) | 特集 | 更新情報をチェックする