2017年06月04日

HSPでプログラミング~第一回・はじめてのプログラム

プログラミングを始めてみようと思っている人の中には、難しそうとしり込みしている人も多いのではないでしょうか?
そこでこの記事では、ステップを踏んで、プログラミング言語『HSP』を使ったゲームプログラミングについて説明していこうと思います。
よろしくお願いします。

まず初回の今回は、キャラクターを表示させてみようと思います。

―――0:HSPをインストールしてみよう!
とはいえ、まずはHSPをインストールしなければ、プログラミングできませんね。
HSPはこちらからインストールすることができます。

http://hsp.tv/idman/download.html

ダウンロードしたら、そのEXEファイルを実行(ダブルクリック)すれば、インストールが始まります。

―――1:プログラミングしてみよう!
さて、最初のプログラムでは、『ハローなんとか!』と表示させるプログラムを紹介するところですが、ここはゲームプログラミングの講座なので、何かキャラクターを表示させてみましょう。
まず、デスクトップにフォルダを作り、そこに次の画像をダウンロードしておいてください。

mychara.bmp

それができたら、HSPスクリプトエディタを起動して、次のプログラムを入力してください。

------------------------------------------
buffer 0
pos 0, 0
picload "mychara.bmp", 1

screen 1, 640, 480

repeat
boxf 0, 0, 640, 480
gcopy 0, 0, 0, 32, 32
await 10
loop
------------------------------------------

入力したら、エディタの左上にあるフロッピーディスクのアイコンをクリックして、先ほど作ったフォルダーの中に、このプログラムを保存してください。
そしてそれが済んでから、F5キーを押すと……。

どうでしょうか?真っ黒いウィンドウの左上にキャラクターが表示されていれば成功です。
このプログラムの内容については、次回に説明します。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:59| HSPでプログラミング | 更新情報をチェックする