2018年06月14日

LGP講座(かり~最終回 音楽や効果音を演奏してみよう!

yuu_bustup.jpg
優:こ、こんにちは……。このLGP講座(かり、今回がいよいよ最終回だよ……。

airi_bustup.jpg
愛梨:そうなのかぁ。ちょっと残念だなぁ。それで二人とも。今回は何するの?

haruka_bustup.jpg
陽香:はい。今回は、BGMや効果音などを流す方法について説明しますよ。頑張っていきましょうね。

airi_bustup.jpg
はーいっ。

~手順は画像と同じ?

yuu_bustup.jpg
さ、さて。その方法なんだけど、手順は画像を読み込むのと同じなんだ……。

airi_bustup.jpg
ということは、BGMや効果音などを読み込んで、それからそれにつけられた番号を指定して、再生するってことかな?

haruka_bustup.jpg
その通りです。それがわかればOKですよ。それではまずは、BGMを流す方法についてみていきましょう。

~BGMを流す方法

yuu_bustup.jpg
では最初からはBGMを流す方法だ。まず、読み込む方法だけど、それには、M@LOAD関数を使うんだ……。
それは、このように書くよ……。

----------
M@LOAD(ファイル名)

例:
M@LOAD("TEST.MP3")
----------

airi_bustup.jpg
とっても簡単なんだね。それじゃ後は、この関数の(戻り)値を、何かの変数に入れればいいわけだね? こんな風に。

----------
BG = M@LOAD("TEST.MP3")
----------

yuu_bustup.jpg
うん、その通りだよ……。なお、読み込めるのは、WAV、MP3、MIDの三つの形式だけだよ……。

airi_bustup.jpg
はーい、わかりましたーっ。それで、再生するにはどうしたらいいのかな?

haruka_bustup.jpg
はい。そのためには、M@PLAY関数を使います。これは、このように書きますよ。

----------
M@PLAY(音楽の番号)
----------

haruka_bustup.jpg
先のM@LOAD関数で得た番号を、ここで指定します。例えば、さっきの愛梨ちゃんの例でいえば、こうなります。

----------
M@PLAY(BG)
----------

airi_bustup.jpg
なるほどーっ。

yuu_bustup.jpg
それと、再生を止めるには、M@STOP関数を使うよ。

----------
M@STOP(音楽の番号)
----------

yuu_bustup.jpg
また、使わなくなった音楽を解放するには、M@RELEASE関数を使うんだ……。

----------
M@RELEASE(音楽の番号)
----------

airi_bustup.jpg
はーいっ。

~効果音を再生する方法

yuu_bustup.jpg
さて、次は効果音についてだ……。まずは、効果音の読み込みについて。これには、W@LOAD関数を使うよ。
書き方は、M@LOAD関数と同じだからね……。

----------
W@LOAD(効果音のファイル名)
----------

haruka_bustup.jpg
なお、この関数で使えるのは、WAV形式だけなので、気を付けてくださいね。

airi_bustup.jpg
はーいっ。それで、次は次は?

haruka_bustup.jpg
はい。再生には、W@PLAY関数を使います。これも書き方は、M@PLAY関数と同じです。

----------
W@PLAY(効果音の番号)
----------

yuu_bustup.jpg
停止にはW@STOP関数、使わなくなった効果音の再生には、W@RELEASE関数を使うよ……。いずれも、書き方はそれぞれ、M@STOP関数、M@RELEASE関数と同じだからね……。

airi_bustup.jpg
先頭がM@ではなく、W@ということ以外は、BGMを演奏する関数とそっくりなんだねっ。わかりましたーっ。

yuu_bustup.jpg
それでは、この『LGP講座(かり』はこれでおしまい。みんなも、この講座を活かして、楽しいLGPのプログラムを作ってみてね……。

haruka_bustup.jpg
もちろん、B-Magaでは、LGPで作られたプログラムの投稿も受け付けてますよ。むしろ大歓迎です。

yuu_bustup.jpg
それではみんな……。

airi_bustup.jpg
さようなら~!!
posted by 裏編 at 08:41| Comment(0) | LGP講座(かり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください