2019年03月04日

バックアップお助けソフトを紹介!

パソコンを使ううえで気を付けなければならないのは、誤操作やPCトラブルによるデータの消失。
そのときのための転ばぬ先のなんとやらであるバックアップはとても大切ですよね。
とはいえ、やっぱり忘れがちだったり、面倒だったりするのも確か。
そこで、今回の特集は、バックアップをよりやりやすくしてくれるお助けソフトを紹介していきます。

【BunBackUp】
Nagatsuki 氏が開発したBunBackUpは、無料でありながらも、スタンダードなバックアップソフトです。
基本的な設定は、バックアップするフォルダと、バックアップを保存するフォルダを設定するだけと簡単。
さらに、ボタン一つでバックアップできますし、変更されたファイルだけバックアップしてくれたり、削除されたファイルは消してくれたり、といった細かい動作もやってくれるうえに、決められた時間にバックアップをやってくれる、とまさにいたれりつくれり!
バックアップからの復旧について、BunRestoreという別ツールがあるので問題ありません。
これさえあれば、バックアップについて問題はないと思える逸品です。
BunBackUpはこちらからダウンロードできます。

tok-1903-01.JPG

【EzBk】
EzBkは、mm4 氏によるバックアップソフトで、他のツールと異なり、ファイルを右クリックした時に出てくるメニューから起動できるバックアップソフトです。
ファイルを右クリックすると開くメニューの中に、Ez〇〇〇-〇〇〇という項目が現れ、それをクリックすることにより、該当するバックアップを行うことができます。
できるバックアップは、
・そのファイルのあるフォルダに、そのままorZIPに圧縮してバックアップ
・指定したフォルダに、そのままorZIPに圧縮してバックアップ
・そのファイルのファイル名変更
の5パターン。
リストアは手動でしなければならない、という難点もありますが、右クリックで簡単にバックアップができるというのは楽ですし、Readmeにある通り、ドキュメントの更新前のバックアップには最適のツールだと思います。
EzBkはこちらからダウンロードできます。

【最後に】
バックアップ用のフリーソフトを二本紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
スタンダードな機能がそろっていて、さらに自動バックアップができて、リストアも自動でできるBunBackUp。右クリックで簡単にバックアップができるEzBk。どれもバックアップにはとても役立つツールだと思います。
自分に合うバックアップソフトを見つけて、安心を手に入れましょう!



※次の更新は、3月7日。『パソレクのなく頃に・解』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:47| 特集 | 更新情報をチェックする