2019年07月18日

フリーゲームレビュー:格闘ゲーム&タイピング=燃える!? OZAWA-KEN

~一味違う!
 色々なキャラクターを操り、相手と格闘バトルを繰り広げる格闘ゲーム。
 片や、キーボードを早く正確に撃つ技を競うタイピングゲーム。
 この二つを組み合わせたものは皆無ではありません。裏編の中で代表的なものとしては、「北斗の拳・激打シリーズ」でしょうか。
 しかし、今回紹介する『OZAWA-KEN』は、それとは一味違います。
 それは何かというと、システムの熱さと、そしてネタです。
 ネタです。
 大事なことで二回言いました(笑

~まずはシステムからだ!
 基本的なシステムは、一般的な格闘タイピングゲームとほぼ同じです。
 お題が出題され、それをタイピングしていき、正しい文字をタイピングすると、敵に攻撃してダメージを与えられ、間違えると攻撃を受けてダメージを受ける、というものです。

free1907-02.JPG
▲ タイピングして攻撃だ!

 しかし、熱いのはここからです!
 制限時間の下にあるゲージ。これはこちらが攻撃を当てると右(つまり敵側)に、攻撃を受けると左(つまり自分側)に移動するのですが、これが一番右に達すると、コンボチャンスが発生! 正しく撃っただけ、敵に連続攻撃をお見舞いすることができます!
 一方、一番左に到達すると、敵のコンボチャンスが発生。敵の連続攻撃を、正確なタイピングでかわしていくことになります。(正しく撃った分だけ、攻撃をかわしたことになります)

free1907-03.JPG
▲ コンボチャンスだ! 正確に打って、大ダメージを決めろ!

 このコンボチャンスが、このゲームのキモといっていいでしょう。コンボによって、プレイが熱くなるのですから。
 さらにゲーム終了後には、他のタイピングゲームと同じように、成績を表示する機能も、標準装備です。
 さらに! ここに出てくるパスワードを公式サイトに入力すれば、勲章をもらえるというおまけつき!

free1907-04.JPG
▲ 成績表示も完備!

~ネタ!
 さて、次はネタ部分です。先ほどのスクリーンショットをごらんください。
 そう! ドット絵ではなく、実写なのです! これをネタと言わずしてなんと言うのでしょう!w
 さらに、ゲームのアイコンまで実写、しかもおっさんという凝りよう!
 熱いシステムに、実写+おじさん! まさに完璧と言える!……かも?

free1907-05.JPG
▲ アイコンも実写! しかもおっさん!

~ミニゲームも!
 しかも、遊べるのは、この格闘ゲームだけではありません。
 初心者用の、ひたすら一文字ずつ打っていく『瓦割り』や、流れていく文字をタイピングしていく中・上級者用の『板割り』と言ったミニゲームもあるのです!

free1907-06.JPG

free1907-07.JPG
▲ ミニゲームもあるぞ!

 一文字ずつタイピングするゲームがあるのはタイピングゲームとしてはポイント高いです。
 とあるサイトにも、『ひたすら文字を打っていくのが、初心者には一番の練習』と書いてありましたし。これには裏編も同感です。
 しかもそれだけではなく、両方のゲームとも、面白く、またギミックも凝ったものがあって、とても楽しめます。(例えば、瓦割りでは、早く打つほど多くの瓦を割れます)
 ただ『板割り』は、ゲーム画面が全然板割りではないように見えたので、ちょっと拍子抜けしましたw 空手であるような、板を拳で真っ二つにする、というのをイメージしていたので……(笑

~最後に
 ここまで紹介した通り、この『OZAWA-KEN』は、タイピングゲームとしては、かなりの面白さと完成度を持った作品だと思います。
 ただ一つ言わせてもらうなら、ウィンドウモードに切り替えることができたら、もっとよかったかな、と。
 とはいえ、タイピングゲームが好きな人なら、とても楽しめる逸品だと思いますよ!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
※次の更新は、『NIKONIKO-CINEMA!』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 08:51| その他のゲーム情報 | 更新情報をチェックする