2020年04月20日

みくみく音楽館:ふた月遅れですが……卒業ソング特集

さぁ、今回もやってきました。みくみく音楽館!
今回は、二月も遅れてしまいましたが、春といえば卒業ということで、卒業ソング特集をお送りします。
今年卒業を迎えたけど、卒業式をちゃんとできなかった人たちも、もう卒業している社会人の方々も、この特集を聞いて、あのころに思いをはせてくれると嬉しいです。
ではいってみましょう!

~初音ミクが歌う卒業ソング『ディアフレンド』【卒業式】


まずは、しゅいそ さんの作られた卒業ソング『ディアフレンド』です。
しんみりとした歌詞や曲調の中にも、友達への想いがつづられた、とてもいい歌です。
一気にあのころに戻れるような歌だと思いますよ。では次にいってみましょう!

~塾講師なので本気出して卒業ソングをつくってみたよ【初音ミク など】


なんとこの歌を作曲された黒田亜津 さんは、塾の講師で、教え子たちへの想いを込めて作った歌のようです。
別れと、そして未来への希望を綴った歌詞がとても素敵な歌です。
なお曲のタイトルは『ペンシルデイズ』です。

~【初音ミク】桜ノ雨【オリジナル曲】


そして最後はこの曲! 数あるボーカロイドの卒業ソングの中でも、一番だと思ってる曲です。
初めて聞いた時、当時のことを思い出したからか、裏編は思わず涙ぐんでしまいました。
アーティストによってカバーされたものもありますので、そちらもぜひ聞いてみてくださいね。

~最後に

今回は卒業ソング特集をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?
どれもとても感動して目頭が熱くなる曲ばかりなので、ぜひこれを聞いて、卒業のころを思い出していただければ幸いです。
それでは、また次のみくみく音楽館をお楽しみに!



※次の更新は、特集『写経でプログラミング!? SHAKYO.ioを体験!』です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:25| Comment(0) | PCメディア情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント