2021年03月22日

フリーゲームレビュー:回して反転させて!~iSwitch【μ 氏】

fr2103-0.JPG

 以前、画面を回転させる落ちモノゲームを紹介したこともありましたが、今月紹介するiSwitch!も、それと同じく、画面を回転させたりするアクション・パズルです。しかも今回はそれだけではなく、壁と空間を反転させたり、ばねなどの仕掛けもある、盛りだくさんなゲームなのです。

~基本ルール

 ゲームのルールは至って簡単。鍵を全てとり、出現するゴールに入るだけです。
 ですが、そこはイカのなんとか。下の写真を見てください。

fr2103-1.JPG

 上に飛び上がりたいのですが、高すぎて無理ですよね。そんなときこそスイッチの出番です。
 右の矢印はもっとも基本的な画面を回転させるスイッチです。これに重なってボタンを押すと……

fr2103-2.JPG

fr2103-3.JPG


 この通り! 画面が90度回転しちゃいます! これでジャンプで飛び移ることができますね。
 なお、このゲームでは、常に画面下に重力が働いているので、自分も下のほうに落ちていきます。そしてそれだけではなく、アイテムや障害物も下に向かって落ちていきます。これを使う面もあるので覚えておくといいですよー。
 
 さて、もう一つのスイッチ、それはなんと、壁と空間を逆転させるスイッチです!

fr2103-4.JPG

 鍵が壁に埋まってます。こんなときはどうするかというと……。右の四角いボタンに注目。これが、空間と壁を逆転させるスイッチです。 さっきと同じようにこのボタンを押すと……。

fr2103-5.JPG

 なんとこのように! 黒い部分に入ることができるようになるのです。つまり、今まで白いところが空間、黒いところが壁になっていたのが、逆に、白いところが壁、黒いところが空間になったのです。

~仕掛けは他にもあるよ!

 さて、このゲームに配置されている仕掛けは、今説明したスイッチや、箱だけではありません。

・バネ
……いかにもという形をしています。
これの上にのると、びょーんっと通常よりも高くジャンプすることができます。

・トゲ
……これまた、いかにもトゲという形をしているのでわかりやすいでしょう。
これの上にのってしまうとミスです。

・点線ブロック
……一定時間ごとに、白と黒が入れ替わります。

・可動ブロック
……ひもの先に、四角いブロックがくっついたような形をしています。下のほうに回転します。

・可動鍵
……ひもの先に、鍵がついたものです。これまた可動ブロックと同じように、下のほうに回転していきます。

これらの仕掛けがゲームを面白くしてくれますよ!

~プレイしてみて

 やってみて、なかなかやりごたえのあるゲームでした。ルールは、スイッチのことだけちょっと覚えれば、あとは直感でするするとプレイしていけます。まさに、習うより慣れろ。
 そのほかにも、目標時間までにクリアするという楽しみもあったり、隠し要素もあったりと、とてもやりこめるものになっています。
 それになんといっても、スイッチで壁と空間を入れ替えるというアイデアは、まさに目からうろこでした。
 このゲーム、とても面白くておすすめですよ。
 なお、このゲームはμ氏の作品で、こちらからダウンロードすることができます。




※次の更新は、特集の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:25| Comment(0) | その他のゲーム情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください