2018年11月15日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第拾壱回・STAR GAZER【2004年・Rxo Inverse 氏】

ch1811-00.jpg
※ここに掲載された画像は、問題があれば削除いたします。

 うむ、師匠Tである! 今月は久しぶりにRPGを紹介するぞ!
 今月のお題は、『STAR GAZER』。なんと、あのファミコンの伝説のクソゲーと謳われた(?)『ほしをみるひと』のリメイクじゃ。
 はたして、クソゲーがどこまで生まれ変わったか、この目で確かめてみるとしようぞ。

 それじゃ行くぞ。

どんなゲームも、完全制覇じゃ!

 なお、この作品はRxo Inverse氏によるもので、こちらからダウンロードできるぞ!

【本編】
ch1811-01.jpg
いきなりフィールド画面からスタートじゃ。
ここでどうするかと迷う者もいると思うが、マニュアルを見ればあっというまにわかるぞ。

ch1811-02.jpg
最初の町じゃ。
木のふもとを調べると、アイテムが得られることがある。試してみるとよいぞ。

ch1811-03.jpg
薬局では、このように薬を調合してもらえるぞ。
レシピは、町の人に聞くことでわかることがある。もちろん、適当にやってみてもOKじゃ!

ch1811-04.jpg
むむ、この壁は破れそうじゃな。じゃが、ただ調べただけでは破ることはできぬ。
主人公は超能力者じゃから……

ch1811-05.jpg
このゲームのアイテムのシステムはSaGa方式じゃ。手に入れた装備やアイテムは、装備しておくのを忘れずにな。

ch1811-06.jpg
町の外を歩くと、しばらくしてバトルがはじまった!
手ごわいが、がんばって倒すのじゃ!

ch1811-07.jpg
次なる町には、病気に苦しむ人たちがいた。
むむぅ、なんとか助けてやりたいのじゃが……

ch1811-08.jpg
次なる町から先に進むと洞窟があった。
いったい、この洞窟には何があるのか?

この先は……



ここから先は君の目で確かめるのじゃ!!
健闘を祈っておるぞ!


※ここに掲載されている画像の二次使用を禁じます。



※次の更新は、11月19日。『プチコンゲームプログラミング講座』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:11| Comment(0) | チャレンジARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第拾回:『ミステリー1DK』 (すぎけん氏)

chare-1810-00.JPG

うむ、師匠Tである! さて、今月は久しぶりにフリーソフトのアドベンチャーゲームを紹介しようと思う。
今月は、すぎけん氏の『ミステリー1DK』じゃ。
このゲームはシンプルながらも、なかなか面白いゲームじゃ。
ではいくとするぞ。

どんなゲームも完全制覇じゃ!!

【プロローグ】
あなたは、P.M.7:00の飛行機で札幌(ススキノ)に出張に行く事になりました。
しかし、今月のこづかいは、あと3千円しか残っていません。

「くそー、このままじゃせっかくススキノに行くのにラーメン横町しか行けないぞ。
 ん。まてよ、そういや あいつ(妻)今日は、友達と食事に行くと言ってたな。
 たぶん、夜まで帰ってこないな。  ……よし、あいつのヘソクリを探そう!
 来月、こっそり返しておけば気づかんだろう。」

というわけで、さっそく家に帰り 妻のヘソクリを探す事にしました。

【本編】
chare-1810-01.JPG
これがゲーム開始時の画面じゃ。
ところどころにヒントが出てくるのが親切じゃの。
ではさっそく、ヒント通りにLookしてみるとするか。

chare-1810-02.JPG
台所じゃな。 こんなところに手がかりなんかないような気もするが……いやいや、むしろこういう場所にこそ、何かあるかもしれぬぞ。

chare-1810-03.JPG
玄関じゃ。じゃが、目的を達成せぬままここを出ることは許されぬ!
わが流派はあくまで、前進制圧あるのみじゃ!

chare-1810-04.JPG
机の上にパソコンが置いてあるな。
このパソコンに、何か手がかりがないかのう……

chare-1810-05.JPG
次の部屋にやってきたぞ。
果たして、ここに手がかりはあるのか、そして目的のものはどこにあるか。この先は……

ここから先は、キミの目で確かめるのぢゃっ!!

健闘を祈っておるゾ!!




※次の更新は、10月15日。新連載・『プチコンゲームプログラミング講座』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:58| Comment(0) | チャレンジARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第九回:『サラダの国のトマト姫』(その4) 【1984年・ハドソン】

うむ、師匠Tである!
今回の、『サラダの国のトマト姫』攻略もいよいよラスト! きゅうり戦士の冒険も佳境じゃ!
さて、カボチャ大王を助け出し、トマト姫を助け出すことはできるのか。注目じゃ!

ではいくぞ!

※本記事では、ゲームの紹介のために、ゲームの画像を引用させていただいております。
 ここに掲載されている画像は、問題があれば削除いたします。
 また、ここに掲載されている画像の二次使用を禁じます。

~本編(続き)

ARS1809-01.JPG
さぁ、やってきたぞ! ここが、あのにっくきカボチャ大王が待ち構える城じゃ!

ARS1809-02.JPG
さて、城門の前までやってきたが、やはりというべきか、門番がしっかり守っておる。いかがするべきか……。

ARS1809-03.JPG
ちょっと回り道して、山道にやってきたぞ。『引き返せ!』というような警告があるが、我らに後退などありえぬ!

ARS1809-04.JPG
城を眼下に臨む崖の上じゃ。ここから飛び降りれば、城の中に潜入できそうじゃが、そのために必要なものは持っておるか?

ARS1809-05.JPG
よし、やったぞ! 無事、潜入に成功じゃ!!

ARS1809-06.JPG
むむ、いきなり見つけたぞ、トマト姫じゃ! じゃが、ご注意ご注意。急いては事を仕損じる、ともいうぞ。

ARS1809-07.JPG
畑にやってきたぞ。何もなさそうに見える『が』……。

ARS1809-08.JPG
城内に忍び込んだぞ。本格的な探索に挑む前に、身を清めるとしようぞ。
シャワーにするか、お風呂にするか、悩みどころじゃな。

ARS1809-09.JPG
むむ、兵士の気配が! このまま進めば見つかってしまうな。どうするべきか……。
そういえば、オロチとの戦いで手に入れた『アレ』を使えば、兵士をつるんっと転ばせることができるかもしれぬな。

ARS1809-10.JPG
牢屋の前にやってきたぞ! 兵士から手に入れたアレで開けてみるとしようぞ。

ARS1809-11.JPG
ARS1809-12.JPG
やはり、牢屋の中には、大王に抵抗して捕まった者たちが囚われておった。彼らからも話しを聞いてみるとしよう。
特に、このハクサイからはある重要なアイテムを手に入れることができるぞ!

ARS1809-13.JPG
カボチャ大王のところまでもうすぐだというのに、兵士が見張りについておる!
強行突破はあまりに無謀というもの。ここは……。

ARS1809-14.JPG
ついに発見! トマト姫じゃ!
すぐに助けたくなるところだが、ちょっと待て。『急いてはことを(以下略

ARS1809-15.JPG
奥に進むと……いた! こいつがにっくきカボチャ大王じゃ!
どうすればこやつをやっつけられるかは……


ここから先は、キミの目で確かめるのぢゃっ!!
健闘を祈っておるゾ!!


※このゲームの著作権は、ハドソンソフトにあります。
 この記事に使われている画像の二次使用を禁じます。
----------
※次の更新は、9月20日、『VB.NETでDirectX』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 18:19| Comment(0) | チャレンジARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第九回:『サラダの国のトマト姫』(その3) 【1984年・ハドソン】

うむ、師匠Tじゃ! 今回も、かの名作『サラダの国のトマト姫』、通称サラトマを攻略していくぞ。
苦難の末、巨大ロボ・ダイコーンを手に入れたキュウリ戦士。じゃが、冒険はこの後、さらに激しく厳しくなっていくぞ!
このわしの腕もなるわい! では、いざ、いざ!

※本記事では、ゲームの紹介のために、ゲームの画像を引用させていただいております。
 ここに掲載されている画像は、問題があれば削除いたします。
 また、ここに掲載されている画像の二次使用を禁じます。

~本編(続き)

ARS1808-00.JPG
ダイコーンを手に入れたことだし、さぁ、どんどん進もう……と言いたくなるが、ちょっと待て。急がば回れ、一歩進んで二歩下がる、という言葉もあるぞ。

ARS1808-01.JPG
進んでいくと、何やら怪しいものが、こ、これはもしや……

ARS1808-02.JPG
出た! カボチャ大王側のロボ、ウォーメロンじゃ! こいつの倒し方は、ここに来るまでの間に聞いておるはず。後は、そのための武器じゃが……。

ARS1808-03.JPG
ウォーメロンを倒したものの、ダイコーンも、さっきの戦いのせいか、ガタが来てしもうた。ここからは、自分の足が歩くしかないようじゃな。迷わないよう注意していくべし。

ARS1808-04.JPG
進むと、今度は怪物・やまたのバナナが出現じゃ! 戦いを挑む前にちょっと待て。武器の準備はしておるか?

ARS1808-05.JPG
さてさて。武器の準備をして挑んだものの、こやつはなかなか手ごわい。『斬っても』倒せないのじゃ。斬ってダメなら……?

ARS1808-06.JPG
やった、倒したぞ!! ……むむ、こいつは何かに使えそうじゃな。

ARS1808-07.JPG
そしてさらに進んで……ついに到達したぞ! ここが、あのにっくきカボチャ大王の城じゃ!! いよいよキュウリ戦士の冒険も佳境!
さて、この先は……

次回に続くのじゃっ!!



※次の更新は、8月20日。『VB.NETでDirectXプログラミング』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 07:48| Comment(0) | チャレンジARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第九回:『サラダの国のトマト姫』(その2) 【1984年・ハドソン】

うむ、師匠Tである! 今回も、今は亡きハドソンが生んだ名作AVG・「サラダの国のトマト姫」の攻略の続きをするぞ!
城下町を突破した、キュウリ戦士に今度はどんな出来事が待ち受けているのか、注目じゃ!!

~本編(続き~
ARS1807-01.JPG
さて、城下町を抜けて進むと、そこには建物があった。ここはもしや……。

ARS1807-02.JPG
ARS1807-03.JPG
ARS1807-04.JPG
やはりここは、カボチャ大王に抵抗する反乱軍のアジトであった。
ここでは、将軍と作戦参謀から、色々な話を聞くことができるぞ。
特に重要なのは、巨大ロボ『ダイコーン』について。大王側に渡ってしまった起動キーを奪いに、反乱軍の仲間が潜入したが、捕まってしまったという。むむ、それはもしや……?

ARS1807-05.JPG
教会があるな。キュウリ戦士の勝利を祈念しに、入ってみるとしようか。

ARS1807-06.JPG
ごく普通の教会のようじゃが、あることをすると……。
何をすればいいか? 教会ですることと言ったら、決まっているであろう。

ARS1807-07.JPG
さらに進むと村があった。ここはピーナッツの村だそうじゃ。

ARS1807-08.JPG
家の一つに入ってみるが、ただ談笑するだけで変化がない。どうすればいいのか……。
正直わしは、ここの解決方法はあまり気に入らんのう。

ARS1807-09.JPG
続いてやってきたのは……家の形を見ればわかる通り、キノコの村じゃ。

ARS1807-10.JPG
ARS1807-11.JPG
ここには、二匹のキノコから話が聞けるぞ。重要なのは、肝心の情報が聞けるまで、何度でも話しかけてみること。
さて、ここで聞けるのは、敵側のメカ『ウォーメロン』についての情報と、『ダイコーン』について。
いずれも重要な情報じゃから、聞き逃すことのないようにな。

ARS1807-12.JPG
なんてことじゃ! 橋が壊れておる!
近くに、使えそうなものはないし、どうするべきか……。
そういえば、キュウリは水に浮くそうじゃな。

ARS1807-13.JPG
川を渡って先に進むと、そこには小屋があった。中に誰かおるのか?

ARS1807-14.JPG
中にいたのは、まるで仙人のようなニンジンじいさんであった。どうやら、酒がなくて困っている様子。
酒は持っておるか、いや、酒は買っておるか?
そうそう、話が聞けたからといって、すぐに立ち去ってはならぬぞ。

ARS1807-15.JPG
何やら、いかにもありそうな洞くつにやってきたぞ。
もしやここには……

ARS1807-16.JPG
向こうに見えるは、探し求めたダイコーンではないか!
手前の机にも、何かありそうに見えるが……。

ARS1807-17.JPG
ダイコーンの内部に入るには、ここに何かをはめ込む必要があるみたいじゃ。
この穴の形、どこかで見覚えはないか?

ARS1807-18.JPG
コクピットの中に入ったぞ。とりあえず座って、起動させるとしようか。
そうそう、起動に必要なアイテムは持っているかな?
もし持っていない場合、ハマりなので、一からやり直すがよい。
そのアイテムは、城下町で買うことができるぞ。

ARS1807-19.JPG
ARS1807-20.JPG
ダイコーンが起動したぞ! さてさて、この先どうなるかは……

次回に続くのじゃ!!

※次の更新は、7月16日。『VB.NETでDirectXプログラミング』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 08:54| Comment(0) | チャレンジARS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする