2020年05月18日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第二拾回:タイムトンネル【BOND SOFT】(その3)

うむ、師匠Tである!
時代をまたにかけた冒険もいよいよ大詰め!?
今回はいよいよ、敵の本星にも乗り込んでゆくぞ!

果たしてどんな冒険が待ち受けているのか、注目じゃ!

【 本編 】

ars2005-01.JPG
さて、ここは宇宙ステーションの通路の一つじゃが、このドアはどうやって開けたらいいのか?

ars2005-02.JPG
これは、ステーションの管理コンソール。君はこのコンソールを使って、このステーションの色々なことをコントロールすることができる。
しかし、一筋縄ではいかず……

ars2005-03.JPG
あることをすると、このように宇宙船が出現する。さぁ、これに乗って出発じゃ!

ars2005-04.JPG
宇宙船は無事に飛び立った。さぁ、まずはどこに行こうか?

ars2005-05.JPG
目の前に見えるは、ダナーク軍の宇宙ステーションじゃ。乗り込んでみるべきか否か……

ars2005-06.JPG
ダナークの兵士と遭遇してしまった! バトルじゃ!
なお、これから先はこのように、戦闘シーンがいくつかあるが、いずれもピンチになったらいつでもやり直すことができる。
しかと覚えておくように。

ars2005-07.JPG
ダナーク軍の宇宙船に乗り換えて、やってきたぞダナーク星!

ars2005-08.JPG
着陸してすぐに、鉄格子がお出迎えじゃ!
どうやって先に進めばいいのか……

ars2005-09.JPG
マンホールがあるが、これも一筋縄ではいかぬぞ。
ちょっと工夫が必要じゃ。

ars2005-11.JPG
下水道に入ると、今度は海蛇と遭遇したぞ! またもやバトルじゃ!

ars2005-12.JPG
ダナーク軍の司令部に突入したぞ! 目指すは……!

ars2005-15.JPG
目の前をレーザーバリアが遮っておる! それを止めるためのスイッチはバリアの向こう。
どうするべきか……

ars2005-17.JPG
これが、ダナーク軍のメインコンピュータ! これを壊せば、奴らもおしまいじゃ!!

ars2005-18.JPG
こ、この男は!?

ここから先は、君自身の目で確かめるのじゃ!
健闘を祈っておるぞ!!

※本ゲームは、BOND SOFTの作品であり、ゲームの著作権はBOND SOFT様にあります。また、ここで使われている画像の著作権も、BOND SOFT様にあります。この記事に使われている画像の二次使用を禁じます。

※本記事では、ゲームの紹介のために、ゲームの画像を引用させていただいております。
 ここに掲載されている画像は、問題があれば削除いたします。



次の更新は、レトロゲーレビュー『FC最初期三作品~ドンキーコング、ドンキーコングJr、ポパイ』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:24| Comment(0) | チャレンジARS | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第二拾回:タイムトンネル(その2)【BOND SOFT】

うむ、師匠Tである!
今回も、前回に引き続き、BOND SOFTの傑作・『タイムトンネル』を攻略していくぞ!
いよいよ、タイムトンネルを使ったタイムトラベルに出発! どんな冒険が待っているか、楽しみじゃな!

【 本編 】

ars2004-01.JPG
いよいよ、タイムトンネルで出発じゃ! タイムトンネルでのタイムトラベルには、行先に指定するマニュアルワープと、ランダムにワープするランダムワープの二種類がある。最初はランダムワープを繰り返すことになるじゃろう。
一度ワープしたところは、以後はマニュアルワープで飛べるようになるぞ。

ars2004-02.JPG
最初にやってきたのは、近世のウィーンじゃ。さて、まずは軽くのどを潤すことにしようか。

ars2004-03.JPG

ars2004-04.JPG
教会にやってきたぞ。教会といえば以前攻略したサラトマが思い浮かぶが、それと同じ手が通じると思うのは甘いぞ!

ars2004-05.JPG
ある建物にやってきた。ここは、音楽家たちが集まるアパートのようじゃ。

ars2004-06.JPG
物置に来たぞ。手に入れられるものは手に入れておこう。このゲームには、アイテムの所持数制限はないからの。

ars2004-07.JPG
ある部屋にやってきた。ここにはいろいろとすることがあるぞ。まずは色々とやってみるとしようぞ。

ars2004-08.JPG
この御仁は、かの名音楽家・ベートーベンじゃ! どうやら彼は、新曲の曲名に悩んでいる様子。
助言してあげれば、何かお礼をもらえるかもしれぬな。
ここではプレイヤーの音楽の知識が試されるぞ!

ars2004-09.JPG
続いてやってきたのは、これまた近世のグランドキャニオンじゃ。

ars2004-10.JPG
川に何かがきらきら光っておるのう。そういえば昔のアメリカといえば……

ars2004-11.JPG
岩壁のプレートには警告のメッセージが書いておった。
しかし、我が流派に後退の文字はない! 制圧前進あるのみじゃ!

ars2004-12.JPG
と思っていたら、見張りらしきネイティブアメリカンと出くわしてしまったぞ!
どうすれば、ここを切り抜けられるのか……?

ars2004-13.JPG

ars2004-14.JPG
彼らの集落にやってきたぞ。むむ、これを使えばあれをとれるかも……?

ars2004-15.JPG
むむ、洞くつの前に割れ目ができておる! 鳥ならぬ我が身には空を飛ぶのは無理なこと。
何か橋の代わりになるものがあればのう……。

ars2004-16.JPG
ここまで来たかいがあったぞ! この剣は貴重な戦力になるかもしれぬ!
さてさて、この後どうなるかは……



次回に続くのじゃっ!!



※次の更新は、『署名済みPSPフリーゲームを遊ぼう!』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:41| Comment(0) | チャレンジARS | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第二拾回:タイムトンネル【BOND SOFT】

ars2003-00.JPG
※この記事に使われている画像は、問題があれば削除いたします。
※この画像の著作権は、開発元様にあります。この画像の二次使用を禁じます。

うむ、師匠Tである! このチャレンジARSゲームも、ついに二拾回に到達!
これも、読者の皆様のおかげじゃ。感謝の言葉しかないわい。

さて、その二拾回を記念、というわけではないが、今回はまた、大作&名作のレトロADVにチャレンジしてみたいと思う。
今回のお題は『タイムトンネル』。わしの中では、かの『デゼニワールド』や、『スターアーサー伝説シリーズ』と並ぶ名作じゃ。
余談じゃが、かの山下章先生が、『デゼニワールド』の記事を書こうとしたら、その時はまだまだ完成していなかったので、その代わりとしてこの作品の記事を書いた、という逸話(?)まである。それだけの名作だったということじゃのう。

さて、それじゃ攻略していくとしようぞ。

どんなゲームも、完全制覇じゃ!

【 プロローグ 】
宇宙の征服を狙うダナーク星人。主人公は、前作で苦難の末、そのダナーク星人に対抗できる武器を入手した。
だが、なんという運命のいたずらか! その帰路、主人公の乗った宇宙船は小惑星に衝突!
その武器は宇宙の藻屑となり、主人公は命からがら、宇宙ステーションにたどりついた。
さてさて、武器を失った今、主人公はダナーク星人の宇宙征服を阻止することができるのだろうかっ!?

【 本編 】
ars2003-01.JPG
まずは宇宙ステーションの宇宙船発着口からスタート。外に見えるは、前回の冒険の舞台だった惑星ファラスじゃ。

ars2003-02.JPG
左側にドアが見えるが、このドアは、今は開けることはできぬ。かなり後のことになるので、今はここにドアがあることだけ覚えておくことにしたほうがよかろう。

ars2003-03.JPG
これは、惑星ダナサイト地上に転移するための転移装置じゃ。衛星軌道上から一瞬で地上に行けるとは、なんとも便利なものよのう。

ars2003-04.JPG
というわけで、ダナサイトにやってきた。この星に、ダナーク星人に立ち向かう術があればよいのだが……。

ars2003-05.JPG
これはチューブロード。各地をつなぐ通路じゃ。ここを通って、いろいろな施設に行くことになるぞ。

ars2003-06.JPG
やってきたのは、この惑星ダナサイトを治める長官の公邸じゃ。今後の冒険のためにも、彼に一応顔を見せておいたほうがよかろう。

ars2003-07.JPG
長官の部屋の前には、当然というべきか、門番のロボットがおった。
彼に何か言われたときには、素直に従うのがよかろう。

ars2003-08.JPG
彼が、この惑星ダナサイトを治める長官じゃ。彼からはあるものをもらうことになるが、その時に前作の知識をちょっと試されることがある。
前作をプレイした者はほとんどいないと思われるので、ここでその答えを教えておくことにしようぞ。
空いているところを反転させてみてみるがよい。
答え:デンドロエリアン

ars2003-09.JPG
まっくらな部屋じゃな。でも心配は無用。
すぐ目の前に明かりがあるじゃろ?

ars2003-10.JPG
また別のドアの前までやってきた。今回は、ちゃんと礼儀をわきまえて入らねばならぬぞ。
何せこのドアの奥には……

ars2003-11.JPG
彼女は、長官の娘、エリーゼ。
彼女は、この先のゲームの展開に、重大な役割を果たすことになるのだ。

ars2003-12.JPG
地下室には看板があったぞ。ここのトリックはありきたりじゃな。
それにしてもORANGE……? APPLEのパロディかの。

ars2003-13.JPG
ここは、ネコジャラシ宇宙大学じゃ。この銅像は、この大学の創始者でもあり、メタなことを言えばこのゲームの作者であるネコジャラ氏の銅像だそうじゃ。

ars2003-14.JPG
校舎の前にやってきたぞ。ここに入るには、ちょっと頭を使う必要がある。
とはいえ、あまり身構える必要はない。SFものによくあるギミックじゃよ。

ars2003-15.JPG
教室の中。なぬ、『How to use the control desk(コントロールデスクの使い方)』じゃと!? これは見ておかねば!
あと、机の上に載っているアレも忘れてはならぬぞ。

ars2003-16.JPG
『タイムトンネル研究所』じゃと!? こ、これはダナーク星人に対する切り札となりそうな予感がするぞい!!

ars2003-17.JPG
タイムトンネルの前までやってきた。いざ突撃、の前にしっかり使い方について学んでおくように。
勉強せずにはいると、大変なことになるかもしれぬからの。

さて、続きは……

次回に続くのじゃ!!

==========
※次の更新は、『師匠のVB.NETどたばた塾』の予定です。お楽しみに!

posted by 裏編 at 09:29| Comment(0) | チャレンジARS | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第拾九回:ポートピア連続殺人事件【1983年・ENIX(現・スクウェア・エニックス】

うむ、師匠Tである!

今回挑むのは、『ポートピア連続殺人事件』! かのENIXが発売した、推理アドベンチャーの名作(迷作?)ぢゃ。
今やドラクエやFFなどで有名なスクエニじゃが、その昔はこのようなアドベンチャーも作っていたのじゃ。

それでは、そのENIXが生み出しし一作、さっそくチャレンジしていくとしようぞ!

どんなゲームも完全制覇じゃ!!

【 プロローグじゃ! 】

ars2002-00a.JPG

ars2002-00b.JPG

ars2002-00c.JPG

ars2002-00d.JPG

【 本編じゃ! 】

ars2002-01.JPG
現場周辺からスタートじゃ。まずは、この手のゲームの定石、聞き込みからしてみることにしようぞ。
……むむ? ある男が、事件前後から行方不明になっているじゃと?

ars2002-02.JPG
現場にやってきたぞ。さっそく色々調べてみることにしようぞ。

ars2002-03.JPG
まずは、被害者の甥であるとしゆきを呼び出して、事情聴取してみよう。
いかにもガラの悪そうな奴じゃが、動機こそあるものの、アリバイにおかしなことはない。
ある一点以外は……

ars2002-04.JPG
次は、こみやから事情聴取じゃ。が、何か様子がおかしい。
『やってない』の一点張り……。
えーい、何かあやしいぞこやつ。ポカッ!

ars2002-05.JPG
あることをすると、こみやはとしゆきの財布から拾ったメモを見せてくれたぞ。
これは……暗号ではないか!

ars2002-06.JPG
港に行くと、怪しい男が待っておった。
こやつはわしらを見ると変な質問をしてきた。
なんと答えればいいのか……。

ars2002-07.JPG
紆余曲折あったが、結局、としゆきのアリバイが成立してしまった。
仕方あるまい。次はふみえから話を聞いてみることにしようぞ。

ars2002-08.JPG
ふみえの話も聞いても、怪しいところは見つからず。行き詰ってしまったのう。
仕方ない。被害者の部屋にあったマッチに書いてあったアソコに行ってみるとしようぞ。

ars2002-09.JPG
どうやら、ここは被害者の行きつけのバーらしいぞ。
なんとここでは、ある証言が!

ars2002-10.JPG
被害者の友人というある男を追って、京都にやってきたぞ。
果たして見つかるじゃろうか……。

ars2002-11.JPG
むむ、この死体は!?

ここから先は、君自身の目で確かめるのじゃ!
健闘を祈っておるぞ!!

※本ゲームは、スクウェア・エニックスの作品であり、ゲームの著作権はスクウェア・エニックス様にあります。また、ここで使われている画像の著作権も、スクウェア・エニックス様にあります。
※本記事では、ゲームの紹介のために、ゲームの画像を引用させていただいております。
 ここに掲載されている画像は、問題があれば削除いたします。
 また、ここに掲載されている画像の二次使用を禁じます。



次の更新は、『師匠のVB.NETどたばた塾』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:03| Comment(0) | チャレンジARS | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

師匠TのチャレンジARSゲーム!~第拾八回:萌しむ~グロス・ぱいッ!チュラント⊂彡~【しるふ・わーくす】

ars2001-00.JPG

うむ、師匠Tである!

今回は、久しぶりにシミュレーションゲームを紹介するぞ!
紹介するのは、『萌しむ~グロス・ぱいッ!チュラント⊂彡~』。フリーゲームながらも、かなりできたSLGじゃ。
タイトルに、『萌』と気になる字があるものの、気にせず挑んでいくぞ。

ではいくぞ!

どんなゲームも完全制覇じゃっ!!

【 本編 】

ars2001-01.JPG
高笑いをあげるこいつが、かの有名な独裁者、アドルフ・ヒトラー。今回の主人公じゃ。
有名な独裁者な彼じゃが、まさかあんな性癖があろうとは……このわしの目を持っても見抜けなんだわ!
(性癖については、萌しむ内だけの設定であり、史実というわけではありません。ご注意ください)

ars2001-02.JPG
そして、こいつが腹心にして黒幕のエリカ。おちびじゃが、毒舌鋭く、頭脳明晰なおなごじゃ。
こやつとヒトラーの漫才はなかなか面白いぞ。

ars2001-03.JPG
さて、ゲームを進めていくとしようぞ。ゲームはいくつかのフェイズに分かれる。
まず軍備フェイズでは、兵器の生産や、工場の増設などを行っていく。戦力を増強させるために必要なことを考えながら、進めていくのじゃぞ。

ars2001-04.JPG
続いて作戦フェイズ。ここでは、部隊をどこに進めていくかを決めるのじゃ。
進軍するのもいいが、気をつけぬとがら空きになった自領を攻められることもあるから気を付けるのじゃ!

ars2001-05.JPG
そして、敵部隊のいるエリアに侵入すると戦闘になる。隊列などを決めたら、後は部隊の能力を信じるのじゃ!
さて、この後どうなるかは……。

ここから先は、キミの目で確かめるのぢゃっ!!
健闘を祈っておるゾ!!

※このゲームの著作権は、しるふ・わーくす 様にあります。
※この記事に使われている画像の二次創作を禁じます。

==========
※次の更新は、特集『言語ソフトMysticSLを紹介!』です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:53| Comment(0) | チャレンジARS | 更新情報をチェックする