2018年02月02日

面白ランチャー大特集!

 先日、Vectorのサイトをのんびりと見ていましたら、目を引く記事がありました!
 それはなんと、妹キャラが登場するランチャーソフト! ギャルゲー好きの人や、妹萌えの人にはたまらないランチャーではないでしょうか?
 無骨なイメージがあるランチャーですが、世の中にはこんな変わり者ランチャーがあるものなんですね。
 そこで今月の特集では、こんな面白ランチャーを特集したいと思います。

~いもうとランチャー
 まずは、今話した、その妹キャラが出てくる、その名もずばり、『いもうとランチャー』からです。
 このソフトを起動すると、下のスクリーンショットのように、セーラー服を着た妹キャラと、吹き出しがでてきます。

to1802-01.JPG

 ソフトの起動などは、下の吹き出しに単語を入力するほか、妹を右クリックすると開くメニューからでもすることができます。
 ソフトの登録なども、そのソフトのショートカットのアイコンなどをドラッグ&ドロップするだけと、とても簡単です。
 また、終了させると、妹キャラが寂しそうな顔をしたり、妹キャラのグラフィックも、別バージョンが用意してあったり、自作できたりなど、とても面白い仕掛けもしてあっていい感じです。また、出先でノートパソコンを使っていて、見られるのが恥ずかしい場合には、妹キャラが出てこないシンプルモードにすることができるなど、公共の場で使う場合の配慮もばっちりです。

to1802-02.JPG

 このいもうとランチャーは、Uezo 氏によるもので、こちらからダウンロードすることができます。

~J's Launch
 続いては、スタンダードながらも、ちょっと変わったランチャーです。
 J's Launchは、起動すると、渦巻きの書かれた四角が表示され、ここを右クリックすることで、メニューが開くという、ごく普通のランチャーに見えます、が・・・

to1802-03.JPG

 なんと、この四角の画像を、変えることができるのです! 変える方法は、BMP形式の画像ファイルを、この四角にドラッグ&ドロップするだけと、とても簡単!

to1802-03b.JPG

 このように、デスクトップマスコットのように使えるのが、J's Launchの最大の特徴です。
 色々しゃべったり反応してくれないところが残念ですが、とても使いやすくて面白いランチャーですよ。

 J's Launchはミルキー 氏の開発されたランチャーで、こちらからダウンロードすることができます。

~Tentacle Launcher
 Tentacle Launcherは前二つと違ってグラフィック的な要素は少ないですが、レイアウトに特徴のあるランチャーソフトです。

to1802-04.JPG

 このように、ランチャーを開くと、アイコンがリング状に展開するのです。
 この他にも、仮想デスクトップ機能なるものを備えていたり、マウスジェスチャーに対応していたり、Windowsキーとの組み合わせをホットキーに設定できたりと、使いやすく、高機能なものとなっています。

 この高機能かつ、独特なアイコン配置のTentacle Launcherは、 シーラカンスソフトによって開発されたもので、こちらからダウンロードすることができます。

~最後に
 ここまで、三つのランチャーを紹介してきましたが、どうですか? ランチャーを使えば、PCがさらに使いやすくなることは確実!
 ぜひ、自分にあったランチャーを探して、導入してみてはどうでしょうか?
 そのランチャーが、ここで紹介されたものでしたら、とても嬉しいですね。

※次の更新は、2月5日。師匠のJava道場の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:09| 特集 | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

役目を終えたPCを有効活用しよう!

機種の入れ替わりが激しいPC業界。
電気店にも今年の夏モデルが出回り、さっそく買い換えた方も多いのではないでしょうか?
さて、今まで使ってたPCはどうしてますか?
物置でほこりをかぶせているのももったいないですし、買い取ってもらうのも手ですが、やっぱり自分の手で最後まで有効活用したいものですよね。

今回は、裏編の実体験も交えて、古いPCを有効活用する方法を紹介したいと思います。

~活用法その1:メディアプレイヤー
少し前のPCであれば、DVD再生ソフトがインストールされている機種もありますし、そうでなくても、メディアプレイヤーは、Windowsに標準でついてますし、ネットを探せば、フリーソフトのメディアプレイヤーも出ています。
そこでこれを利用して、旧PCを、ちょっと大きなDVDプレイヤーや、音楽のプレイヤーにしよう、というのが活用法その1です。
少し前の機種であれば、DVDや動画を再生するのに、スペックは十分ですから、この活用法にぴったりです。
そうそう。ニコニコ動画を見るのにも使えますよね。
動画を再生するのには、GOM PLAYERというFLV再生ソフト(FLV以外の動画も再生できます)が、音楽を再生するには、Competent Media Playerというソフトがお勧めですよ。

~活用法その2:ゲーム機
活用法その2です。 Windowsにはデフォルトで、いくつかのカードゲームがインストールされていますし、中にはいくつかのゲームがインストールされている機種もあります。 また、Vectorなどでは、フリーソフトのゲームがいっぱいあります。 そこで、これらのゲームをインストールして、PCをゲーム機にしちゃおう!というわけです。

ネットでは、パズルゲームやシューティングなど、いろいろなジャンルの、良質のフリーゲームが公開されていて、この用途で使うのに嬉しい時代となっています。

マウスで操作するゲームも、JoyToKeyのような、ジョイパッド入力をマウス操作に変換してくれるツールを使えば、マウスいらずで済みます。 (もちろん、マウスもあったほうがいいのはいうまでもありません)

現に、裏編は今まで使っていたPCを、ゲーム用として親に譲っていて、その親はそのPCでリバーシに夢中になっています 笑

~活用法その3:ワープロ
オフィススイートが最初からインストールされている機種であれば、これを使って、パソコンをワープロとして使うこともできますよね。 ワープロとして使うなら、PCのスペックはそれほど気にしなくて済みます。
これに、プリンタがつけば完璧!

~活用法その4:ファイルサーバー
データを昔のPCに入れておいて、ファイルサーバーとして利用することも、有効な活用法のひとつといえると思います。
昔のPCと新しいPCをつなげる方法には、ルーターを使って、ネットワークで接続する方法と、USBリンクケーブルというケーブルを使って、USBで接続する方法の二つがあります。
後者の方法は、特に設定なしで使えるのがよさげです。

~最後に
ここまで、昔のPCの有効活用法を紹介してきましたが、どうでしたでしょうか?
昔のPC、そのまま現役引退させるのは、あまりにももったいない。 ちょっとした工夫で、みなさんの古いPCも、人間と同じように、老後のもう一働きをさせてみませんか?
posted by 裏編 at 10:04| 特集 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

あなたの部屋にかわいい秘書が?『あにめちっく・めぐみたん』を使ってみよう!

デスクトップ秘書とか秘書ソフトとか言われているジャンルのソフトのことを知っていますか?
その名のとおり、デスクトップに常駐し、スケジュールを管理してくれたり、アドレス帳の機能を提供してくれたりするありがたいソフトなのです。
もし、その秘書がアニメちっくなかわいい女の子だったらどうでしょう? やる気がガンガン出てきますよね。
そんなソフトが、今回紹介する、『あにめちっく・めぐみたん』です。

【まずインストールしてみよう(はぁと】
まずは、ダウンロード、インストールからはじめていきましょう。
ダウンロードは、こちらのサイトから行うことができます。

めぐみちゃんの休日

ダウンロードが済んだら、いよいよインストールです。
まず、ダウンロードしたanitik3.lzhを解凍しましょう。

解凍したら、解凍したフォルダの中にある、setup.exeを実行します。(定番ですねっ)

あとはインストーラの指示に従って、ぽんぽんと操作をしていけば、インストールは完了です。

さて、初回起動すると、まずは名前を聞かれます。「さん」とか「ちゃん」とか、敬称をつけることもできますよ。

さて、それが済めばいよいよ準備OKですよ!

【これがめぐみたんの便利な機能!(はぁと】
まずは、メールチェック。 POPサーバー名、ID、パスワードを設定しておけば、指定した時間ごとに、メールのチェックをしてくれます。 もちろん、すぐにメールチェックすることも可能です。

tk1712-01.JPG

そしてスケジュール機能。このソフトでは、5つの項目まで、スケジュールを登録することができます。
登録できる形式は、定番の何月何日何時何分から、毎週の何日何時何分から、毎月の何日何時何分から、と色々な形式が選べます。

付箋紙機能もあります。
アイコンをクリックすると、メモ帳が開くので、付箋紙のファイルに書きたい内容を書き込んで保存すれば、それでOKですよ。

また、タイマーもあります。分単位で指定できるので、インスタントラーメンを作るのに役立ちそうですね^^

さらに、面白い機能として、一定時間ごとにニュースを教えてくれたり、テレビ番組がスタートしたときに教えてくれたりももしてくれます。テレビ番組の開始を教えてくれるのは、とても嬉しいですよね。

tk1712-02.JPG

【めぐみたんの家族(?)だよっ(はぁと)】
さて、この「あにめちっく・めぐみたん」の他にも、めぐみちゃんのソフトは存在します。
それもここで紹介しておきましょう。

~あにめちっく・めぐみちゃん
記念すべき、めぐみちゃんの第一作(多分)です。機能は、スケジュール帳、メモ帳、タイマーとシンプルですが、スケジュール帳はタイムテーブル形式になっていたりと、使いやすくなっています。
また、ボイスを自由に変更することができたり、インターネットから単語を学習して、人工無能が賢くなったりと、面白い機能もてんこもりで、第一作に恥じぬ内容となっています。
そうそう、画面もシンプルなのもポイント高いです。

~あにめちっく・めぐみさん
こちらは、ちょっとお姉さんっぽいめぐみちゃんです(笑 機能も拡充されており、メールチェックや、メモリ取得の機能が加わりました。
ただ、前作のめぐみちゃんがアニメーションしてくれたのに対して、今回は今作ではアニメーションしてくれないのが、ちょっと残念なところかも。

【最後に】
ここまで『あにめちっく・めぐみたん』について説明してきましたが、どうでしたか?
何かとスケジュールにおわれがちな昨今。あなたのパソコンのデスクトップにめぐみちゃんを住まわせて見て、手伝わせてみてはどうでしょうか?
めぐみちゃんのかわいさに、忙しさも気にならなくなると思いますよ。


※次の更新は、12月4日。『師匠のチャレンジARSゲーム』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:53| 特集 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

PSPをさらに活用!

 ゲームもできて、動画も見れて、音楽も聞ける携帯ゲーム機、PSP(プレイステーション・ポータブル)。今や、PSV(プレイステーション・ヴィータ)にとって変わられましたが、PSPだってまだまだ負けていませんし、面白いゲームもあります。
 そこで今回は、PSPを活用できるツールを紹介していこうと思います。

■PSP SAVEDATA BANK■
 その名前の通り、PSPのゲームのセーブデータを管理するツールです。
 PSPからPCへのセーブデータのバックアップ、PSPへのリストアの他、PSPとPCを接続したときに自動的にバックアップを行ったり、インターネットから取得したセーブデータをPSPにコピーする機能など、色々な機能がついています。
 これがあれば、PSPで遊ぶのが、数十倍楽になるのは間違いなしです!……たぶん

171101-01.JPG

■PSPTimeStampTool■
 PSPでは、画像のソートは、ファイル名よりも日付が優先されるため、ファイル名をそろえて整列させようにもうまくいきません。そんなときに役立つのがこのツール!
 これを使えば、ファイル名の順番に並ぶように、その画像の日付を修正してくれます。
 PSPで画像を扱うときに便利ですよね。

171101-02.JPG

■PSP Photo Copy■
 画像サイズをPSPにあわせて縮小し、コピーすることのできるツールです。操作もドラッグ&ドロップだけで簡単な他、縮小だけでなく、回転などもできる優れものです。
 これも、PSPで画像を扱うときに役立つツールだと思います。

171101-03.JPG

■最後に■
 ここまでPSPのツールを紹介してきましたが、どうでしたでしょうか? 今やPSVが全盛ですが、まだまだ。PSPはまだまだ潜在能力を秘めたツールです。
 PSVもいいですが、この記事を参考にして、さらにPSPを活用してみませんか?

※次の更新は11月6日、『パソレクのなく頃に』です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:53| 特集 | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

なでしこのIDE登場!『KMYsofts Easy Nadesiko』

師匠T:くああああっ!見よ、B-Magaはっ!

弟子D:黄金(こがね)に萌えているううぅぅぅぅっ!!

師匠T:ふぅ…… いい汗をかいたのう、弟子よ。さて、今回はなでしこ関係のソフトを特集するということで、なでしことなれば、わしらの出番であろう。

弟子D:そうですね……って、なにゆえでしょう?

師匠T:その答えは、遠い過去の彼方にあるのじゃ。

弟子D:わかるようなわからんような。

師匠T:無理やりわかれ。さて、今回紹介する『KMYsofts Easy Nadesiko(以下EasyNadesiko)』は、待ちに待った、待望のなでしこのIDEなのじゃ。

弟子D:おおおおおお!! ……あの、師匠。

師匠T:なんじゃ?

弟子D:IDEとはなんぞや

師匠T:たわけがっ!!(弟子に飛び蹴り)

弟子D:うわぁ、師匠、何をなさるんです。

師匠T:IDEとは統合開発環境のこと。 テキストエディタやコンパイラ、デバッガといった、プログラミングに必要なもの、プログラミングに役立つものをまとめて、一つのインターフェースから使えるようにしたものじゃ。 よく覚えておくがよい。

弟子D:は、はい……。 でも、そしたらとてもプログラミングが楽になりますよね。

師匠T:うむ。 まさに夢のツールであろうな。今回はその、Easy Nadesikoについて紹介していくことにするぞ。

弟子D:は、はい、師匠!

~まずは新規作成からじゃ~

師匠T:さて、まずは新規作成から見ていくことにするぞ。新規作成を選ぶと、このようなウィンドウが開く。

toku-ss-01.JPG

弟子D:あの、師匠、もしかしてこれは・・・

師匠T:うむ。よく気づいたの、弟子よ。おそらく、おぬしが思った通りじゃ。

弟子D:なんでしたっけ?

師匠T:たわけがっ!!(弟子に飛び蹴り)

弟子D:うわぁっ

師匠T:このウィンドウから選ぶと、プログラムの元型が自動的にできるようになっておるのじゃ。もっとも、ソフト名やソフト作者などの情報が書かれたコメントぐらいの簡単なものじゃがの。

弟子D:な、なるほど・・・。

師匠T:でも、それらをあらかじめ作ってくれるというのは、とても助かるものじゃろう。

弟子D:確かにそうですね。

師匠T:さて、ここでこのEasy Nadesikoの画面について説明しておこう。Easy Nadesikoの画面はこうなっておる。

toku-ss-02.JPG

師匠T:まず、タイトルの下にあるのが、言うまでもないがメニュー。さらにその下にあるのがいわゆるツールバーじゃ。ここまではわかるであろう。

弟子D:はい。

師匠T:そして、真ん中のテキストボックスが、プログラムを打ち込む部分じゃ。

弟子D:ふむふむ。 師匠。 左右にある白い部分はいかに。

師匠T:うむ……。。これには特に意味はないようじゃ。 一応、特定のテキストファイルを修正することで、ここの内容も書き換わるようじゃが。おそらくは、よく使う命令をすぐわかるように書いておくためのものではないかと思うの。

弟子D:なるほど……。

師匠T:さて、では次は編集の機能についてみていくとするぞ。

弟子D:はい、師匠!

~編集の便利機能なのじゃ~

師匠T:さて、まずは編集のメニューについてみていくとするぞ。次のような構成になっておる。
・切り取り
・コピー
・貼り付け
・グリップボードを確認
・選択文字数確認
・戻す
・進む

師匠T:最初の切り取り、コピー、貼り付けは言うまでもないの。選択した範囲のカット(その範囲を削除したうえでクリップボードにコピー)、コピー(普通に選択した範囲の内容をクリップボードにコピー)、貼り付け(クリップボードの内容をカーソルの位置にコピーする)じゃ。

弟子D:ふむふむ。

師匠T:あと、最後の戻す、進むも難しいことはない。戻すは、変更を一つ前に戻すこと。進むは、その戻したものをさらにもとに戻すことじゃ。

弟子D:なるほど。

師匠T:ここでのポイントは、グリップボードを確認(これはどう見ても、クリップボードの誤植じゃな……)と、選択文字数の確認じゃ。

弟子D:おぉっ、師匠。それはいかなるもので。

師匠T:うむ。前者は言うまでもなく、現在のクリップボードの内容を表示する機能。そして、後者は、選択した範囲の文字数を表示する機能じゃ。
なお、その文字数は、半角で返される。漢字などの全角で書かれた部分は、文字数の2倍の値になるから注意するように。

弟子D:はい、わかりました。 師匠!

~ツールの機能なのじゃ~

師匠T:さて、では続いては、ツールメニューの機能について、見ていくことにするぞ。ツールのメニューの中は、こうなっておる。
・区切り線を挿入
・スペースを置換え
・コメントに置換え
・アンコメントに置換え
・バックをロード
・ツリーを編集
・リストを編集

弟子D:ふむふむ。

師匠T:最後の二つは、ウィンドウの左右のツリーとリストの内容を編集するためのものじゃ。
そして、先頭の『区切り線を挿入』。これは説明しなくてもわかるな?

弟子D:はい。カーソルの位置に、区切り線を入れる、というそのままズバリなものでしょうか?

師匠T:うむ、その通りじゃ。まさにおぬしの言ったとおり。-で作られた区切り線が入るのじゃ。ほれ、この通り。

toku-ss-03.JPG

弟子D:なるほどっ。これは、例えばメインルーチンと関数との間を分けたり、関数と関数の間を分けたりするのに便利ですね。

師匠T:うむ。そうじゃの。こうした機能は、なでしこのエディタにはついていない機能だから、とても助かるの。
では次。スペースを置き換え。これは、リスト中の半角スペースを、全角スペースに置き換える、というものじゃ。

弟子D:??なぜそのような機能が?

師匠T:そのこたえは至って簡単。なでしこの公式サイトのプログラミング掲示板は、半角スペースはサポートしていないからなのじゃ。なので、この機能で変換してやるといい、というわけじゃな。

弟子D:なるほどっ。

師匠T:さて、次は二つまとめていくぞ。コメントに置き換え、とアンコメントに置き換え、じゃ。
これは、前者が選択した範囲を、コメントの範囲を表す/*、*/で囲むという機能。 アンコメントに置き換えはその逆、範囲内の/*、*/を取り除くというものじゃ。
実際に見てみようぞ。 こうなるぞ。

toku-ss-04.JPG

toku-ss-05.JPG

弟子D:おぉっ。これは便利ですね。コメントアウト(プログラムのある部分を、コメントにしてしまうことで、機能させなくしてしまうこと)に便利そうです。

師匠T:うむ、そうじゃの。これを使うことで、プログラミングが格段に楽になるじゃろうな。
では次じゃ。『バックからロード』。 これは、バックアップファイルからリストを読み込む機能じゃ。途中でEasy Nadesikoがフリーズした時などに役立つであろうな。

~とても便利な目玉、マクロじゃ!~

師匠T:ではいよいよ最後じゃ。
このEasy Nadesikoの目玉というべき機能について紹介するぞ。その名もマクロじゃ!

弟子D:マクロ!マクロが真っ黒・・・いてっ

師匠T:これは、なでしこのプログラミングに役立つ、いろいろな機能を呼び出すことのできる素晴らしい機能じゃ。このメニューを選ぶと、このようなウィンドウがまず開く。

toku-ss-06.JPG

師匠T:このリストから選べば、その機能が起動してくれるのじゃ。例えば、3番を選ぶと、GUIエディタが開いてくれるぞ。

弟子D:おぉっ!

師匠T:このリストを見ればわかる通り、このEasy Nadesikoには7つものマクロがあるので、プログラミングに役立つことは確実であろう。しかも、このマクロは自分で作るのも可能じゃ。作り方も、なでしこでプログラムを書き、それをmcrの拡張子で保存するだけと、とても簡単じゃ。

弟子D:それはとても便利ですねっ!

師匠T:うむ。ここまでEasy Nadesikoを説明してきたが、どうだったかな?
なでしこのプログラミングをさらに楽にしてくれるのが、よくわかったじゃろう。

弟子D:はい!このツール、今から使って、なでしこプログラミングしたいぐらいです!

師匠T:それはなにより。読者の諸君も、なでしこでプログラミングをするなら、これを使うことをすすめるぞ。
そして、いいプログラムができたら、ぜひB-Magaに投稿してくれい、待ってるぞ!
では、弟子よ。例のあれを。

弟子D:はい。このEasy Nadesikoは、かみょーん 氏の手によるもので、こちらからダウンロードできるぞ!それじゃ、また会おうぜっ!

※次の更新は、10/4。『パソレクのなく頃に』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:04| 特集 | 更新情報をチェックする