2018年04月02日

パソコン教室体験記

~一念発起
 数年前、裏編は一念発起して、ハローワークのパソコン教室(?)に通っていました。職業訓練でやってるものです。
 そこでPCスキルにさらに磨きをかけてきたのですが、今月の特集では、その職業訓練のパソコン教室の体験記を紹介しようと思います。

~そもそも
 さて、まずは、今回受けてきたパソコン教室がどのようなものかについて紹介しましょう。
 今回受けてきたのは、基金訓練と呼ばれるもので、専修・各種学校、教育訓練企業、NPO法人、社会福祉法人、事業主などが、厚生労働省所管の組織・中央職業能力開発協会からの認定を受けて行う職業訓練なのです。 そう、あの厚労省がかかわっているすごい訓練なのです!
 でもそれだけあって、運営はかなり厳しいようで、初日にもらったパンフや、先生の説明などでも、その協会からお偉いさんが、訓練を視察に来るということも言ってました。

~座学
 さて、裏編が受けた訓練なのですが、最初のころには、パソコンの基礎についての座学がありました。
 そこでは、学校のように、テキストを順番に読んだりしました。まさに学生時代の風景です。
 裏編に回ってきたときは、ちょっと恥ずかしかったですね///

~実習
 さて、午後(後半からは午前も)からは、パソコンを使った実習に入ります。
 実習で使ったPCはノートパソコンでした。しかもマウスは赤外線による、ワイヤレスタイプ!
 実習でやったのはWordやExcelがメイン。最初はテキストにある通りに実習していきましたが、後半になってテキストが終わると、今度は実戦ということで、問題集にある、オフィス文書を作っていく実習にシフトしていきました。
 下が、その実習で作ったオフィス文書の一つです。(個人名や会社名、商品名などは、すべて架空のものです。 練習問題なので)

tk1804-01.JPG

 他にも変わった実習として、自分の家から、その訓練をやっている場所までの地図を作る、というのもありました。 以下が裏編の作ったものです。 とてもシンプルですが 苦笑

tk1804-02.jpg

~卒業制作
 さて、WordやExcelだけでなく、訓練ではPowerPointの実習もしました。卒業制作では、テーマを決めて、PowerPointを使ってプレゼンテーションを作るってことをしました。前回の訓練では、みんな一緒のテーマで作ったそうですが、今回の卒業制作からは、そのようにしたのだとか。
 最後の実習では、そのプレゼンテーションの発表会をしたのですが、みんな、自分の趣味や仕事や旅行の様子などをプレゼンテーションにまとめて発表していて、とても楽しかったです。

~資格試験
 訓練では、MOSではありませんが、WordやExcelの資格試験を受験することもありました。前回の訓練のときも企画はされたそうですが、受験者が集まらなかったために実際には行われなかったそうです。
 もちろん裏編も受験して……見事に合格しました! 受けたときは、はたして合格するかどうか心配でしたが。よかったよかった(>_<

~さて、受講するには
 さて、受講するには、まず資格があります。
 職業訓練なので、ハローワークで求職登録をしていることが必要です。また、そのほかに次の条件もあります。

1.雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
2.労働の意思と能力があること
3.職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

 さて、受講するときは、まずハロワに行って申し込み書類を受け取ります。そして書類に必要事項を書いて、再び提出。
 この後、場合によっては面接や筆記試験などの選考があります。
 それで合格すると、職業訓練をおこなうところから、選考結果通知書という書類が届きますので、これをハローワークに持っていきます。

 このほかに、もし『訓練・生活支援給付金』をもらうことも考えている場合には、次の条件が必要となります。(詳しいことは、ハローワークにて相談してみてください。

1.本人収入が月8万円以下
2.世帯全体の収入が月25万円以下
3.世帯全体の金融資産が300万円以下
4.現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
5.全ての訓練実施日に出席している
(やむを得ない理由がある場合でも、支給単位期間ごとに8割以上の出席率がある)
6.世帯の中に同時にこの給付金を受給して訓練を受けている人がいない
7.過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けたことがない

 さて、これらの条件を満たしていて、給付金をもらう場合には、まず給付金を申請するための書類をもらい、必要なことを書いてハローワークに提出します。

 また、これらの他にも、身分証明や預金通帳など、自分で用意するべき書類もあります。これらについては、ハローワークにてご確認ください。

 また、受給することになった場合、厳しい出席条件と、毎月に支給申請書と委任状/誓約書を提出する必要があります。

~最後に
 三か月間だったですが、とても楽しかったです。 やっぱり最後のほうになると、どんどん名残惜しい気持ちになってきますね。 学校の卒業式のような。
 でも、この訓練のおかげで、WordやExcelに自信が持てるようになりましたし、とてもよかったです。

※詳しい条件や必要書類などは、ハローワークに問い合わせてみるといいでしょう。
※次の更新は、4月5日、『師匠のJava道場』の予定です。お楽しみに!

posted by 裏編 at 10:09| 特集 | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

Creators Update導入記

去年秋、Windows10の大型アップデート『Creators Update』がありました。
裏編は当初はこれにアップデートしない予定でしたが、先日、ついに『Creators Update』を導入しました!(なぜアップデートしないつもりだったかは後述で)

そこで今月は、裏編がこの『Creators Update』を導入したときのことについて紹介しようと思います。

~なぜアップデートしないつもりだったのか?
まずは、なぜ裏編がこれを渋っていたか、からです。
なぜかと聞かれれば答えは簡単。『Creators Update』を導入することによって、正常に動作しなくなるドライバーがあるからです。
裏編は、スマホでネットをするために、PCに超小型の無線親機を取り付けて、PCをルータ代わりにしていたのですが、『Creators Update』を導入すると、この無線親機が正常に動作しなくなるのです。
スマホでネットをしたりする裏編にとって、これは死活問題。なので、私は今の今まで渋っていました。
でも……

~プッシュ、プッシュ、プッシュ!
今年になってから、自動的に『Creators Update』が導入されるようになりました。裏編のPCも、起動すると自動的に『Creators Update』のセットアップ用プログラムが立ち上がるようになってました。
しかも、画面を隠すことはできても、中断させることはできません。中断させる方法は、このプログラムをアンインストールすることしかなかったりします。なので裏編は立ち上がるたびに、必死にプログラムをアンストールすることを繰り返していたのでした。
まぁ、もしアップデートされちゃっても、コントロールパネルからアップデート前に戻すことができるんですが。
この仕様はちょっといただけないと思います。なんかユーザーから見ると、アップデートの押し付けのように思えてしまうのです。

~インストールを決断!
とこんな風に、『Creators Update』と必死に戦っていた裏編なのですが、Wifiルータを買うことを決心したことを機に、『Creators Update』を導入することに決めました。(というか、『Creators Update』を導入した後もWifiを使うために、ルータを買うことを決断したのですが。それと、決してMSに屈したわけではありません。これは和睦です、妥協なのです笑)
セットアップを立ち上げると、画面が暗くなり、セットアップのウィンドウが開かれます。そしてまずアップデートがダウンロードされ、インストールされ、ベリファイ(ファイル等の内容が正しいかの確認)されます。
そうそう、前述した通り、このウィンドウはボタンを押すことで隠すことができ、インストールしながら他の作業をすることができます。

そして、ベリファイが終わると、再起動され、今度はインストールの適用がなされます。このとき、数回再起動されます。
そしてそれが終わると、いよいよ『Creators Update』が立ち上がります!

~使ってみての感想
なんというか、今までのWindowsと大して変わらないような気がします。
特によくもなく悪くもなく。
ただ、サイトによれば、Edgeブラウザが使いやすくなったり、スタートメニューが使いやすくなったり、ブルーライトカット機能がついたりと細かい改良がされているようなので、特にインストールすることによる問題がなければ、これを適用するのもいいのではないかと思います。

※次の更新は、3月8日、「パソレクのなく頃に」の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 18:10| 特集 | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

面白ランチャー大特集!

 先日、Vectorのサイトをのんびりと見ていましたら、目を引く記事がありました!
 それはなんと、妹キャラが登場するランチャーソフト! ギャルゲー好きの人や、妹萌えの人にはたまらないランチャーではないでしょうか?
 無骨なイメージがあるランチャーですが、世の中にはこんな変わり者ランチャーがあるものなんですね。
 そこで今月の特集では、こんな面白ランチャーを特集したいと思います。

~いもうとランチャー
 まずは、今話した、その妹キャラが出てくる、その名もずばり、『いもうとランチャー』からです。
 このソフトを起動すると、下のスクリーンショットのように、セーラー服を着た妹キャラと、吹き出しがでてきます。

to1802-01.JPG

 ソフトの起動などは、下の吹き出しに単語を入力するほか、妹を右クリックすると開くメニューからでもすることができます。
 ソフトの登録なども、そのソフトのショートカットのアイコンなどをドラッグ&ドロップするだけと、とても簡単です。
 また、終了させると、妹キャラが寂しそうな顔をしたり、妹キャラのグラフィックも、別バージョンが用意してあったり、自作できたりなど、とても面白い仕掛けもしてあっていい感じです。また、出先でノートパソコンを使っていて、見られるのが恥ずかしい場合には、妹キャラが出てこないシンプルモードにすることができるなど、公共の場で使う場合の配慮もばっちりです。

to1802-02.JPG

 このいもうとランチャーは、Uezo 氏によるもので、こちらからダウンロードすることができます。

~J's Launch
 続いては、スタンダードながらも、ちょっと変わったランチャーです。
 J's Launchは、起動すると、渦巻きの書かれた四角が表示され、ここを右クリックすることで、メニューが開くという、ごく普通のランチャーに見えます、が・・・

to1802-03.JPG

 なんと、この四角の画像を、変えることができるのです! 変える方法は、BMP形式の画像ファイルを、この四角にドラッグ&ドロップするだけと、とても簡単!

to1802-03b.JPG

 このように、デスクトップマスコットのように使えるのが、J's Launchの最大の特徴です。
 色々しゃべったり反応してくれないところが残念ですが、とても使いやすくて面白いランチャーですよ。

 J's Launchはミルキー 氏の開発されたランチャーで、こちらからダウンロードすることができます。

~Tentacle Launcher
 Tentacle Launcherは前二つと違ってグラフィック的な要素は少ないですが、レイアウトに特徴のあるランチャーソフトです。

to1802-04.JPG

 このように、ランチャーを開くと、アイコンがリング状に展開するのです。
 この他にも、仮想デスクトップ機能なるものを備えていたり、マウスジェスチャーに対応していたり、Windowsキーとの組み合わせをホットキーに設定できたりと、使いやすく、高機能なものとなっています。

 この高機能かつ、独特なアイコン配置のTentacle Launcherは、 シーラカンスソフトによって開発されたもので、こちらからダウンロードすることができます。

~最後に
 ここまで、三つのランチャーを紹介してきましたが、どうですか? ランチャーを使えば、PCがさらに使いやすくなることは確実!
 ぜひ、自分にあったランチャーを探して、導入してみてはどうでしょうか?
 そのランチャーが、ここで紹介されたものでしたら、とても嬉しいですね。

※次の更新は、2月5日。師匠のJava道場の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 10:09| 特集 | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

役目を終えたPCを有効活用しよう!

機種の入れ替わりが激しいPC業界。
電気店にも今年の夏モデルが出回り、さっそく買い換えた方も多いのではないでしょうか?
さて、今まで使ってたPCはどうしてますか?
物置でほこりをかぶせているのももったいないですし、買い取ってもらうのも手ですが、やっぱり自分の手で最後まで有効活用したいものですよね。

今回は、裏編の実体験も交えて、古いPCを有効活用する方法を紹介したいと思います。

~活用法その1:メディアプレイヤー
少し前のPCであれば、DVD再生ソフトがインストールされている機種もありますし、そうでなくても、メディアプレイヤーは、Windowsに標準でついてますし、ネットを探せば、フリーソフトのメディアプレイヤーも出ています。
そこでこれを利用して、旧PCを、ちょっと大きなDVDプレイヤーや、音楽のプレイヤーにしよう、というのが活用法その1です。
少し前の機種であれば、DVDや動画を再生するのに、スペックは十分ですから、この活用法にぴったりです。
そうそう。ニコニコ動画を見るのにも使えますよね。
動画を再生するのには、GOM PLAYERというFLV再生ソフト(FLV以外の動画も再生できます)が、音楽を再生するには、Competent Media Playerというソフトがお勧めですよ。

~活用法その2:ゲーム機
活用法その2です。 Windowsにはデフォルトで、いくつかのカードゲームがインストールされていますし、中にはいくつかのゲームがインストールされている機種もあります。 また、Vectorなどでは、フリーソフトのゲームがいっぱいあります。 そこで、これらのゲームをインストールして、PCをゲーム機にしちゃおう!というわけです。

ネットでは、パズルゲームやシューティングなど、いろいろなジャンルの、良質のフリーゲームが公開されていて、この用途で使うのに嬉しい時代となっています。

マウスで操作するゲームも、JoyToKeyのような、ジョイパッド入力をマウス操作に変換してくれるツールを使えば、マウスいらずで済みます。 (もちろん、マウスもあったほうがいいのはいうまでもありません)

現に、裏編は今まで使っていたPCを、ゲーム用として親に譲っていて、その親はそのPCでリバーシに夢中になっています 笑

~活用法その3:ワープロ
オフィススイートが最初からインストールされている機種であれば、これを使って、パソコンをワープロとして使うこともできますよね。 ワープロとして使うなら、PCのスペックはそれほど気にしなくて済みます。
これに、プリンタがつけば完璧!

~活用法その4:ファイルサーバー
データを昔のPCに入れておいて、ファイルサーバーとして利用することも、有効な活用法のひとつといえると思います。
昔のPCと新しいPCをつなげる方法には、ルーターを使って、ネットワークで接続する方法と、USBリンクケーブルというケーブルを使って、USBで接続する方法の二つがあります。
後者の方法は、特に設定なしで使えるのがよさげです。

~最後に
ここまで、昔のPCの有効活用法を紹介してきましたが、どうでしたでしょうか?
昔のPC、そのまま現役引退させるのは、あまりにももったいない。 ちょっとした工夫で、みなさんの古いPCも、人間と同じように、老後のもう一働きをさせてみませんか?
posted by 裏編 at 10:04| 特集 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

あなたの部屋にかわいい秘書が?『あにめちっく・めぐみたん』を使ってみよう!

デスクトップ秘書とか秘書ソフトとか言われているジャンルのソフトのことを知っていますか?
その名のとおり、デスクトップに常駐し、スケジュールを管理してくれたり、アドレス帳の機能を提供してくれたりするありがたいソフトなのです。
もし、その秘書がアニメちっくなかわいい女の子だったらどうでしょう? やる気がガンガン出てきますよね。
そんなソフトが、今回紹介する、『あにめちっく・めぐみたん』です。

【まずインストールしてみよう(はぁと】
まずは、ダウンロード、インストールからはじめていきましょう。
ダウンロードは、こちらのサイトから行うことができます。

めぐみちゃんの休日

ダウンロードが済んだら、いよいよインストールです。
まず、ダウンロードしたanitik3.lzhを解凍しましょう。

解凍したら、解凍したフォルダの中にある、setup.exeを実行します。(定番ですねっ)

あとはインストーラの指示に従って、ぽんぽんと操作をしていけば、インストールは完了です。

さて、初回起動すると、まずは名前を聞かれます。「さん」とか「ちゃん」とか、敬称をつけることもできますよ。

さて、それが済めばいよいよ準備OKですよ!

【これがめぐみたんの便利な機能!(はぁと】
まずは、メールチェック。 POPサーバー名、ID、パスワードを設定しておけば、指定した時間ごとに、メールのチェックをしてくれます。 もちろん、すぐにメールチェックすることも可能です。

tk1712-01.JPG

そしてスケジュール機能。このソフトでは、5つの項目まで、スケジュールを登録することができます。
登録できる形式は、定番の何月何日何時何分から、毎週の何日何時何分から、毎月の何日何時何分から、と色々な形式が選べます。

付箋紙機能もあります。
アイコンをクリックすると、メモ帳が開くので、付箋紙のファイルに書きたい内容を書き込んで保存すれば、それでOKですよ。

また、タイマーもあります。分単位で指定できるので、インスタントラーメンを作るのに役立ちそうですね^^

さらに、面白い機能として、一定時間ごとにニュースを教えてくれたり、テレビ番組がスタートしたときに教えてくれたりももしてくれます。テレビ番組の開始を教えてくれるのは、とても嬉しいですよね。

tk1712-02.JPG

【めぐみたんの家族(?)だよっ(はぁと)】
さて、この「あにめちっく・めぐみたん」の他にも、めぐみちゃんのソフトは存在します。
それもここで紹介しておきましょう。

~あにめちっく・めぐみちゃん
記念すべき、めぐみちゃんの第一作(多分)です。機能は、スケジュール帳、メモ帳、タイマーとシンプルですが、スケジュール帳はタイムテーブル形式になっていたりと、使いやすくなっています。
また、ボイスを自由に変更することができたり、インターネットから単語を学習して、人工無能が賢くなったりと、面白い機能もてんこもりで、第一作に恥じぬ内容となっています。
そうそう、画面もシンプルなのもポイント高いです。

~あにめちっく・めぐみさん
こちらは、ちょっとお姉さんっぽいめぐみちゃんです(笑 機能も拡充されており、メールチェックや、メモリ取得の機能が加わりました。
ただ、前作のめぐみちゃんがアニメーションしてくれたのに対して、今回は今作ではアニメーションしてくれないのが、ちょっと残念なところかも。

【最後に】
ここまで『あにめちっく・めぐみたん』について説明してきましたが、どうでしたか?
何かとスケジュールにおわれがちな昨今。あなたのパソコンのデスクトップにめぐみちゃんを住まわせて見て、手伝わせてみてはどうでしょうか?
めぐみちゃんのかわいさに、忙しさも気にならなくなると思いますよ。


※次の更新は、12月4日。『師匠のチャレンジARSゲーム』の予定です。お楽しみに!
posted by 裏編 at 09:53| 特集 | 更新情報をチェックする